住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


3階建ての耐震性についてです。
【専門家に質問】
匿名 2016/12/11   
■ ご相談・ご質問の内容

主人の仕事の都合により、

都心にある狭小3階建てプランの土地を購入するつもりです。
ネットで調べていたら、

Eディフェンスの振動台実験で3階建てが倒壊する動画を見てびっくりしてしまいました。

耐震等級2を取得しているし、構造計算もされている建物なのに、
倒壊する映像でした。

木造3階建ては、あの実験のように、強い地震だと倒壊する確率がとても高いのですか?

やはり、多少不便でも2階建てにした方がいいですか?

1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  森 一夫 2016/12/11   
3階建てだからとか、2階建てだからとか、関係なく適切な設計を行えばいいという事だと思います

倒壊したのは試験体1でした。
試験体 1:N 値計算に準拠した方法で許容応力度計算を行い、
接合金物を決定した。
試験体 2:存在応力に基づく計算を行い、接合金物を決定した。

この結果から読み取るべきは、建物にあった設計を行えば大丈夫という事でしょう。

耐震壁を適切に必要十分に配置し、「存在応力に基づく計算を行い、接合金物を決定」
すべきという事です。

一般的に建売や工務店の造る建物は、試験体1の設計方法で造られていますので、試験体2の
構造計算をしたもの、つまり構造設計を専門にしている構造設計事務所に構造計算を依頼し
各部分に最適な接合金物を選んでもらうと、少なくとも倒壊は免れるということではないで
しょうか?

動画を見せて、どのような構造計算をして欲しいか伝えることいいでしょう。


森 一夫(一級建築士、AFP)
Toolboxは設計者としてだけでなくライフデザインするという視点でアドバイスします。住宅の設計監理、ライフプランの相談にも対応しております。回答者のHPはこちら
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^