住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


漆喰塗りの3日後に大量にクラックが発生
【全員に質問】
匿名 2013/09/08   
■ ご相談・ご質問の内容

お世話になっております。



数日前に漆喰の施工が行われました。

本日、9/8(日)に見に行ったところ

石膏ボードのジョイント部分にクラックが発生していました。

(ひび割れとしては細いので写真ではあまりうまく写りません)



・天井のリビング照明の近くのジョイントが1箇所(2間分まるごとひび割れ)

-> シーリングファンライト 7kg

・天井のダイニング照明の近くのジョイントが1箇所(2間分まるごとひび割れ)

  -> ペンダントライト 4kgぐらい?

  ・壁の180cmぐらいの高さ位置のジョイントが合計 6箇所(0.5間分まるごとひび割れ)



工程としては以下のような感じです。(毎日、夜中に写真取りにいってます)

夜中はシャッターをして、完全締切り状態



9/2(月) ジョイントテープ貼り、養生

9/3(火) 下地塗り

9/4(水) 漆喰塗り(前半 リビング天井 + 壁半分ぐらい)

9/5(木) 漆喰塗り(後半) 残り箇所



9/6(金) 照明取り付け工事

9/7(土)

9/8(日) クラック発見




11件のコメントが投稿されています(1-11を表示)。
No.1  匿名 2013/09/08   
下地塗りです。

この写真のコンセントの真下のジョイント部分と

天井のジョイント部分が9/8にひび割れ発生した箇所の一つです。


No.2  真下 裕之 2013/09/09   
内装用に普及しているパウダー状のものは

その製造者によるマニュアルがあると思いますので

施工がそのマニュアルの通りに実施されてるかをご確認ください。



石膏ボードのジョイント部分にはテープによる補強が行われているようですが

ボードのビス止め間隔が広いように思います。



下地が木材の場合は今後も経年によるひび割れの発生も予想されます。

石膏ボードに直仕上げの場合はボードの2重張りをお勧めいたしますが

予算もあることですので、まずはボードのビス止め間隔を確かめてください。



漆喰メーカーのマニュアルに合わない施工の場合は再施工を求めてください。

マニュアルの通り施工されている場合は

メーカーにお問い合わせください。
真下 裕之(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅の設計・監理、住宅購入相談、住宅検査・住宅診断(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。埼玉、東京を担当。
No.3  生田教一 2013/09/09   
下塗りの段階ならば、クラックは当然発生します。

下塗り、中塗と上塗りの3回塗りの仕上げ工程ならば、上塗り後は、クラックはほとんど発生しないと思います。

もちろん丁寧な施工であることが前提です。


生田教一(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。神奈川・東京を担当。
No.4  齊藤英富美 2013/09/09   
仕上げ後のクラックでしたら何らかの対処が必要でしょう。

直近の方法としては、もう一度、補修を含めた塗り直しを行って

様子見るのもよいと思います。もしも、これで旨く行った場合でも

引渡し後にクラックが再発した時の対応を書面等で確認しておくのがよいと思います。



補修をしてもだめな場合は下地が動いている可能性があります。

補強やボードジョイント位置の変更などを考える必要があります。

ただし、シーリングファンは回転時に振動が発生するので

、将来的にはクラックが生じる可能性が高いです。
齊藤英富美(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅診断、内覧会同行、住宅の設計・工事監理などを行っている。東京、神奈川を担当。
No.5  石神 昭二 2013/09/09   
漆喰塗りのクラックについては真下さんと同じです。

今回手直しを依頼して、直しても再発する可能性が大きいから、真下さんの回答にある様に二重張りが必要かと思います。
石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.6  匿名 2013/09/09   
ご返答ありがとうございます。



コンセントカバー等ついているので

仕上げ後のクラックかと思われます。



石膏ボードは天井も壁も9.5mmだった気がします。

根本的に問題がありそうでしょうか。。。



あと10日程度で引渡しなのですが。。。







No.7  匿名 2013/09/09   
現場に置かれていた缶から



下地はジョリパッド(用下地?)と書かれていた気がします。

塗られた漆喰はおそらくカルクウォールというものです。



カルクウォールのマニュアルに石膏ボードは12.5mmと記述がありますね。

ただ、天井は普通9.5mmですよね。



施工マニュアルには全然そっていなさそうですね。

http://iskpark.com/lineup/pdf.php













No.8  匿名 2013/09/09   
アドバイスありがとうございます。

業者に確認します。



施工マニュアルに石膏ボード12.5mm以上とあったのですが、

天井でも石膏ボード12.5mmを使用するのはよくありますか?

2枚重ねの場合、9.5mm x 2とかでも良いのでしょうか?



No.9  石神 昭二 2013/09/11   
施工マニュアルを拝見しました。石膏ボードの厚さはマニュアルに12.5mmを指定してますから、壁天井共に12.5mmを使用していたかを確認して下さい。



細部に亘り施工手順などが記載されているのは、その通り施工しないとひび割れ等の施工不良が起こるからです。施工マニュアル通りでない箇所がある場合は、それを理由に再施工を申し入れて良いと思います。

写真を見るとビスの間隔と開口廻りの石膏ボードの張り方がマニュアルと違います。



壁に二重張りを要望する場合は、ドア・サッシ枠・廻り縁・巾木の寸法が重要になります。柱から突き出た枠の先端までの間に、二重張の石膏ボードの厚さ+漆喰の塗り厚さ+漆喰表面と枠先端まで数ミリの余裕(ちりと言います)が必要ですから、寸法が足らない場合は二重張りができません。



二重張りが可能な場合、石膏ボードの厚さはドア・サッシ枠等の寸法を元に施工業者と協議してから決めてくだい。
石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.10  匿名 2013/09/11   
石神様



マニュアルのご確認ありがとうございます。

天井、壁ともに石膏ボードは9.5mmと思います。



もし機会があるようであれば、石神様にご担当いただきたいですね。



本当は引き渡し前の住宅検査をお願いしたいぐらいなのですが、

断熱工事の際、工務店さんに第三者検査を断わられたのです。





No.11  石神 昭二 2013/09/13   
石神です。

私へのコメントをありがとうございます。

工務店に第三者検査について御理解を頂けると幸いです。

工事場所にもよりますが、お申込みを頂けるのであれば私が担当させて頂きます。
石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^