住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


グラスウールの施工
【専門家に質問】
匿名 2016/02/02   
■ ご相談・ご質問の内容

断熱材の施工が終わったのですが、素人目にも???と言う感じです。
なのに現場監督がOKを出して・・・
これからどうすればいいのか正直途方にくれています。
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  石神 昭二 2016/02/05   
 断熱材は防湿シートに覆われており、長辺方向に耳(余長)がありますので間柱(柱の間に設けられた部材)へ耳を合せて留め付けます。又柱へも耳を掛けて留め付けます。これにより柱・間柱を防湿シートで覆う事により隙間を無くして結露防止を図っております。

 写真を検証するとサッシ上方と壁の入隅部の留め付けが雑な仕事の様に見受けられます。

 エアコン取付予定位置に合板が張られており、エアコン配管用の孔(スリーブと呼びます)及びコンセントが全て防湿シートに覆われておりますので、断熱材の施工は結露防止の配慮が見られます。

 しかしこれらの廻りに断熱材の空隙が見られ、外部の光が透けております。施工会社へ断熱材がずれた状況を指摘して、手直しを要望して頂きたいと思います。

 この後は、コンセント及びスリーブの箇所の防湿シートを切り欠きますので、防湿シートとコンセント及びスリーブの隙間を補強用の防湿シートで塞ぐ施工を依頼して下さい。


石神 昭二(一級建築士)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^