住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


古民家を購入してリフォームする場合
【専門家に質問】
匿名 2016/01/19   
■ ご相談・ご質問の内容

2015年12月末に銀行から融資を受けて築62年の古民家を購入しました。
土地・建物・リフォーム資金を含め2700万円の融資を受けています。
現在リフォーム工事中で、返済は1月からスタートします。
完成は4月末で住民票をうつし、そこに居住する予定です。
この場合、住宅ローン、リフォームローン等の減税は受けられるのでしょうか?
現在会社員なのですが、確定申告はする必要があるのでしょうか?
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  高見重人 2016/01/22   
住宅ローンの減税については、築年数が古いことから適用は難しいと考えます。古民家ということは築年数が古いと思いますので、購入前に耐震診断をしておくなどの対処が必要ですが、今からではできません。

リフォームローンの減税については、バリアフリー改修や省エネ改修の場合、減税を受けられる可能性があります。
減税を受ける場合は確定申告が必要です。

高見重人(公認会計士・税理士)
公認会計士・税理士として企業会計・税務のほか、個人の住宅ローン控除・減税(住宅取得控除)の申請業務も行っている。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^