住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


補修工事が引渡し日に間に合わない。
【全員に質問】
まっくす 2014/04/17   
■ ご相談・ご質問の内容

引渡し日を明日に控えている注文住宅購入者です。

メーカーの勝手な都合で大幅に工期が遅れ(1ヶ月以上、直前まで状況報告なし。)、更に設計担当との打ち合わせ内容が現場にほぼ反映されていなかった為、ここ3ヶ月は週に4-5日現場に確認して直接指示、屋根からサッシまで是正をさせてきました。が、内覧会でも指摘事項が満載でとても引渡しに間に合う内容ではありません。

間に合わないと契約違反になるのでしょうが、どのような対応をすれば良いのでしょうか。

こんな状況でも、メーカー側は追加工事費用を堂々と請求してきています。

引っ越しが明後日のために家族も一触即発状態で、落ち着いて考えることもできません。

どなたかご回答の程、宜しくお願い致します。
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  荒井 康矩 2014/04/17   
ハウスメーカーの責任で工期の遅延であれば、契約違反に該当する可能性がありますね。天候が理由の際は該当しない可能性もありますのでご注意ください。



追加工事費の請求は工事遅延とは別の問題ですので、追加工事を依頼されたのであれば仕方ないかと考えます。



追加工事があったために工事遅延したとなれば、遅延の責任は追加工事を頼んだ側ということになります。



細かな状況がわかりませんので、具体的な原因とそれをハウスメーカーが認めているかを整理して対応を考えないといけませんね。



また、引渡し時点で完了していない工事があったり、補修すべき点が多い場合には、これらの工事をいつまでに完了するか明記した書面を交わしておくことをお奨め致します。



この書面を作成しておかなければ、引越し後もずるずると工事が続く、、、ということにもなりかねません。



一触即発状態とのことですが、大きくもめてもよいことはありませんので、ストレスは溜まってしまうことと思いますが、落ち着いて交渉してください。


荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^