中古マンション購入の基礎知識と注意点

中古マンション購入のデメリット 〜共同住宅〜


ここで挙げることも、中古かどうかに関係なく、マンションのデメリットと言えることです。

マンションは、あくまで共同住宅です。つまり、1つの建物に皆さんが共同して居住しているわけです。もちろん、1つ1つの住戸は独立したものですが、いろいろなところで他の住人との関わりが生じます。前述した管理組合の活動もそうです。

周囲と関わるのが面倒だ、ご近所付き合いをしたくない、という方にとっては、煩わしいと感じることが少なくないかもしれません。

また、マンションの性能にもよりますが、上階や隣の音がうるさいなどという問題に直面することもあります。こういったことの感じ方は個人差が大きいので、一概にデメリットと決めつけることはできませんが、気にされる方にとっては本当にストレスになります。

音の問題だけで、引っ越しを決意された方のお話を伺ったのは2度や3度ではありません。

マンションは、あくまで「共同住宅」であることはしっかり認識しておいてください。

○専門家に依頼するなら
中古マンション建物調査

知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^