中古住宅購入の素朴な疑問

中古住宅の物件情報はどうやって得ればいいの?


 始めて住宅を買おうとしている方にとって、物件探しをどうすればよいのか、どこで中古物件の情報を得ればよいのか、何から始めればよいのかもわからないという方もいらっしゃいます。

中古物件情報

 中古住宅の物件情報を得る主な手段は以下のものです。

 ・チラシ(新聞折り込みやポストに投函される広告)
 ・インターネットの物件情報サイトや不動産会社のサイト
 ・オープンハウスへの訪問
・ 不動産会社の訪問


 いずれも、不動産会社と接点をもつ行為になりますが、中古住宅を売主個人から直接に情報提供してもらい、購入することは非常に少ないです。やはり、不動産会社に物件情報を紹介してもらうことになります。

 上記手段のなかで、最後の「不動産会社の訪問」は多くの方にとって少し勇気が必要なことです。しかし、中古住宅の物件情報のなかには売主の希望によって広告に掲載されていないものもあります。

 そういった物件は不動産会社に何らかの形で接点をもたないと物件情報を入手することができません。気になる物件情報をチラシやインターネットで見つけて不動産会社へ問合せした後に、広告にない物件を紹介してもらえることもありますが、広告に限らず不動産会社を訪問して希望の条件を伝えて探してもらうことも1つの方法です。

知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^