高層マンション購入の注意点

超高層マンション(タワーマンション)にもいろいろある


 「超高層マンション」とか「タワーマンション」などど聞けば、高級マンションだというイメージをお持ちの方も多いようです。芸能人や政界の方などが住んでいるという噂もタワーマンションなどが多いですよね。

高層マンション

 超高層マンションはやはり高価格帯であることは多いです。高価格帯だからと言って、
「高級」であるわけではありません。価格の割には、「アレッ?」と思うものも実際多いのです。価格は高いものの仕様が低いというものもあるのです。


 一般的に賃貸用に建設されているマンションの方が分譲マンションより仕様レベルに劣ることが多いですが、高層分譲マンションのなかにも賃貸仕様と変わらないレベルのものを見ることがあり驚きます。価格に見合っていないのではないかと感じるマンションです。

 仕様レベルの落とし方にもいろいろありますが、多くの方が見てわかりやすいキッチンやバスなどの設備の仕様を落とす場合と、一般の方が見てもわかりにくい構造部分の仕様を落とす場合があります。

 モデルルームでは、高級なインテリアに目が行きますし、設備や内装がオプション仕様であることが多いです。何も構造上の不安があるというわけではありませんが、マンションの性能が劣るわけです。

 すべての高層マンションがそのような高価格、低仕様のわけではありませんが、そのようなことも頭に入れながら、よく見極めて購入を判断しましょう。

 高層マンションのメリットにばかり目が行きがちですが、是非とも、デメリットも理解した上でよりよい買い物をしてほしいと思います。

知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^