住宅診断・住宅検査・ホームインスペクション

今日の1枚(住宅検査・住宅診断より)


外壁のサイディングのひび割れと浮き:木造住宅の住宅検査(住宅診断)より
木造2階建ての中古住宅ですが、建物の外部を一級建築士がじっくり見ていくと、外壁の継ぎ目のシールが一部で破損していました。そして、周囲のサイディングに浮きも見られました。
外壁サイディングの破損

外壁の継ぎ目は1つのチェックポイントといえますので、中古住宅を購入するときには皆さんも丁寧にチェックするようにしてください。

外壁サイディングの浮きは、見た目(目視)だけでわかることもありますが、わかりづらいものも少なくありません。目視だけではなく、怪しい箇所で手が届くようであれば、触ってみるのも大事です。触診ですね。

そして、軽く叩く(打診)も有効な手段ですが、衝撃で傷つけてもいけないので、打診棒などを軽く転がしてみると音の違いなどで浮きがわかることもあります。

もう1つが、下記の写真です。

外壁サッシ周りのひび割れ

同じく外壁のサイディングのひび割れですが、サッシ周りなのでより注意しなければなりません。サッシ周りは防水シートの施工状況や関連箇所の劣化次第では、雨漏り(漏水)のリスクも考えなければなりません。

大事に至る前に、早めの補修が賢明ですね。購入前に住宅診断をしてわかったならば、購入後の補修工事の予算を考えておきましょう。


知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^