住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

建売住宅購入の素朴な疑問

建売住宅に消費税はかかるのか?消費税の計算方法は?

 消費税の増税が話題に上ることが多いですが、住宅にも消費税がかかります。建売住宅を購入する際にも消費税がかかるのですが、その金額は大きなものとなっています。ここでは、建売住宅の消費税の計算方法について説明しておきます。

建売住宅の消費税

 住宅の消費税は、土地にはかかりません。ですから、土地価格の安い地域で購入しても都会の高い地域で購入しても土地の消費税には影響しないのです。しかし、建物には消費税がかかります。もちろん、建売住宅でも同じです。


 土地価格:2,500万円、建物価格:1,650万円であれば、消費税は以下のようになります。

 1,650万円 × 5% = 82.5万円  ※2013年11月時点の消費税(5%)の場合

 非常に大きな金額ですね。そのために、消費税の増税との関係がよく話題になっており、購入時期によっては「すまい給付金」のことや「消費税増税、住宅購入への影響 〜増税前の駆け込み契約と2014年3月問題〜」についても知っておきたいところです。

 建売住宅を購入する場合、売買代金の内訳が示されず、土地と建物代金がそれぞれいくらになるのかご存じないまま契約される方もいらっしゃいます。しかし、前述のように建物にしか消費税がかからないことを考慮すれば、消費税から建物代金がいくらであるか割り出すことが可能です。

 たとえば、総額3,900万円の建売住宅で消費税が90万円であれば以下のように計算します。

 90万円 ÷ 5% = 1,800円 = 建物価格

 3,900万円 − 1,800万円 = 2,100万円 = 土地価格

 上記のようになります。ちなみに、消費税は売買契約書に記載されているはずです(一般的には土地価格と建物価格も契約書に記載されますが、一部で総額表示しかない契約書もあります)。
○専門家に依頼するなら
新築一戸建て住宅診断(建売住宅の診断) 購入前
内覧会立会い・同行(一戸建て住宅) 購入後・引渡し前




住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

住宅診断

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

  • 住宅診断
  • ハウスメーカーへ資料請求
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅診断
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事 注目記事