住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

建売住宅(新築一戸建て)購入のチェックポイント

天井裏の点検口とチェックポイント

 最上階の屋根裏ではなく、2階建ての場合の1階天井裏や3階建ての場合の1階と2階の天井裏の点検口についてです。天井裏の点検口は、ユニットバスの天井点検口ぐらいしかないことが多いです。

 ユニットバスの天井点検口からでは、浴室とその周囲しか確認できないために十分とは言えませんが、ほとんどの建売住宅において同様だと考えておいて良いでしょう。また、屋根裏と違い人が進入できるスペースはほとんどありませんので、点検口からのぞいて確認する範囲にとどまります。

 点検できる範囲が限られますが、普段は見ることのない天井裏を確認できる貴重なポイントでもあるので、しっかり建売住宅の購入前には確認しましょう。

天井点検口

 天井裏で現実的にチェックできるポイントをご紹介します。

・換気ダクトの取り付け状態
・配線の整理状況
・断熱材の有無と施工状態

 住宅によっては、筋交いの一部を確認できることもありますので、チェックしておくと良いでしょう。

 上記のポイントのなかで、換気ダクトですが、過去の住宅検査・診断のアネストが行った検査でも、換気ダクトそのものが付け忘れられていた事例がありました。驚くべきことですが、、、

 また、換気ダクトがないまま生活していて大量にカビが発生した住宅の居住者が異変に気づき、被害状況等の検査に伺ったこともあります。考えられないような施工ミスですが、現実にそういうこともあるのでチェックしておいた方が良いでしょう。

○専門家に依頼するなら
新築一戸建て住宅診断(建売住宅の診断) 購入前
内覧会立会い・同行(一戸建て住宅) 購入後・引渡し前




住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

住宅診断

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

  • 住宅診断
  • ハウスメーカーへ資料請求
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅診断
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事 注目記事