住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

市街化調整区域の土地について
【全員に質問】
匿名 2013/02/02   
■ ご相談・ご質問の内容

市街化調整区域の土地を購入を検討中の者です。すでに他者が契約済の区画は、住宅建設が始まっていますが、私は土地の購入から3年ほど後に家を建てたいと考えています。そこで質問いたします。市街化調整区域の土地の購入には役所への開発許可が前提として必要なのでしょうか。必要な場合は、土地利用計画図や予定建築物平面図などの用意、つまり住宅計画を立ててからでないといけないのでしょうか?それとも、住宅の建設計画は未定でも土地は購入でき、固定資産税を払えば数年は家を建てなくても問題ないのでしょうか?ご回答をよろしくお願いいたします。
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  石神昭二(一級建築士) 2013/02/03   
市街化調整区域内の分譲地と思われますが、他の区画で建設が始まっているということは一般の人が購入して住宅の建築が可能な土地と考えられます。

通常、市街化調整区域は都市計画法の許可が必要なのは御賢察の通りです。今回の土地は分譲地全体で都市計画法の規定による開発行為の許可を受けて宅地造成工事を経て、土地の販売に至っております。このような場合は各区画毎に開発行為の許可証が発行されておりますので、土地を購入時にその許可証の原本を渡されるはずです。

住宅を建てるに当り確認申請を提出しますが、当該地はその前に「都市計画法第60条の規定による適合証明」の手続きが必要です。このときに建てようとする住宅の平面図・立面図及び計画配置図が必要ですので、土地を購入時に計画を決める必要はありません。

但し、一般的な分譲地は土地を開発した業者による建築条件付の区画が多いので、土地を購入する時点で建築時期と建築業者が決められる場合がありますので、購入時に契約の内容を充分検討してください。

------------------------
石神昭二
住宅検査・診断のアネスト
http://www.anest.net/

石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談