住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

隣地境界杭について
【専門家に質問】
ゴンベ 2013/10/08   
■ ご相談・ご質問の内容

自宅の建て替えを計画し、ハウスメーカーを決めて間取り等の打ち合わせに入っています。
先日、ハウスメーカーの提携先の測量会社が自宅にやってきて現地調査したのですが、4箇所あるべき境界杭が2箇所しか確認出来なかったと言われました。
道路に面した2箇所にはコンクリート杭がありましたが、裏手の隣地境界線上にあるコンクリートブロック上には赤い点がありましたが、金属杭が固定されずに置いてありました。
築28年の住宅で、周囲も同時期に建設された住宅街でしたので、経年劣化で固定されていた金属杭が動いてしまったものと思われます。
ハウスメーカーからは、建築確認申請するためには再度測量して敷地を確定させる必要があると言われ、測量費として30万円を請求され、測量時には隣地の方にも立ち会ってもらうよう言われました。
我が家の隣地境界線は、南道路を除いた三方(東西北)とも境界線上にブロック塀が置かれ、その上にスチールのフェンスが設置されており、隣近所の方とトラブル等は一切発生していません。
私は法務局に行って登記簿や公図、測量図ももらってきてありますが、これらの書類に記載されたデータで建築確認申請をすることは出来ないのでしょうか。
ハウスメーカーの営業マンは、自社のもうけもあるので測量が必ず必要と言っているが、実際のところは金属杭をコンクリートの上に固定さえすれば問題ないはずと言っていました。
私としては、余分な手間と費用は発生させたくないのですが、法的に必要なことであれば致し方ないと思いますので、詳しい方にお尋ねさせて頂きます。
4件のコメントが投稿されています(1-4を表示)。
No.1  田中義之 2013/10/09   
通常、測量図があれば改めて測量までしなくても、費用のかからない程度の簡単な測量だけで確認申請は問題がないと思います。ただ、境界線に対し建物に余裕がなくぎりぎりの設計になっていれば、ハウスメーカーは、測量をしなければ受けないとか、この機会にポイントを設置しておいた方がよいというかもしれませんね。
田中義之(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、第三者の住宅診断(ホームインスペクション)、内覧会同行、住宅の設計などを行っている。兵庫、大阪を担当。
No.2  石神 昭二 2013/10/09   
 確認申請の手続きに於いては測量図は必須ではありません。
 測量は土地境界が曖昧の場合に行われますが、今回は境界ブロックが造られている様ですから、ブロックのどこが境界線かを指示すれば宜しいと思います。

 法務局の測量図があればそのデータと現地とに誤差が見られない状況でしたら、測量図を基に配置図が作成できますので確認申請は提出できます。
 
 ハウスメーカーは設計する上で隣地境界との正確な距離が判らないと高さ制限、及び面積の制限がクリア出来るか否かが判明しないので改めて測量する必要があったと思われます。
 
石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.3  ゴンベ 2013/10/10   
コメントありがとうございました。
近々、ハウスメーカーと打合せがありますので再度確認したいと思います。
No.4  西本憲次 2013/10/10   
自宅の建て替えを計画し、少しでも安く確認申請後に建物を建てたいということであれば、確認申請はおりますので、建て替えできます。

将来の問題を考えるならば、官民、民民の境界標を設置して、各々境界確定協議書を交わし、境界の復元ができる座標の入った地積測量を法務局に備える必要があります。但し、コストがかかります。

西本憲次(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
新築住宅当の設計・監理、測量、住宅検査・診断(ホームインスペクション)、内覧会立会いなどを行っている。岡山県を担当。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談