住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)


築20年の中古物件がフルリフォームされています
【専門家に質問】
あい 2017/12/13   
■ ご相談・ご質問の内容

フルリフォームされております、なのでもし亀裂?などがあったとしてもリフォームで隠されていたらわかりませんよね?素人がこの物件をみるときに注意することはありますか?どなたかに住宅診断してもらうべきでしょうか??少なくともあと40年は住みたいです
3件のコメントが投稿されています(1-3を表示)。
No.1  荒井 康矩 2017/12/13   
リフォーム済み中古物件は、ご指摘の通り、何か問題があっても補修されないまま隠れて見えなくなっているリスクがあります。

今後も長く住み続けるのであれば、いろいろなメンテナンスをしていくことは前提として主要構造部分の状態を優先的に確認したいですね。

対象物件は一戸建てでしょうか?マンションでしょうか?

一戸建てならば、床下や屋根裏にて基礎・土台・梁・金物などをきちんと見ておく方がよいでしょう。床下や屋根裏の点検口がなければ確認できませんから、そのまま購入するのは少々リスクが高いですね。

ちなみに、フルリフォームしている物件と言っても、床下や屋根裏までは何もしていないことが多いですから、元の状態を確認しやすいですね。

もちろん、専門家に住宅診断してもらった方がよいと考えます。

マンションの場合はなかなか難しいですね、、、UBの天井点検口からわずかな範囲を確認できる程度です。


荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。
No.2  あい 2017/12/13   
ありがとうございます。検討中のものは一軒家です。床下をみても私には白蟻のことは全くわからないので、住宅診断?で専門家にみてもらおうと思います。メンテナンスについては新築でもかかってきますよね。フルリフォームされているので修理までの期間は新築と同じくらいということでしょうか?
No.3  荒井 康矩 2017/12/14   
そうですね、メンテナンスは新築でも必要になってきます。

フルリフォーム後、修理を要するまでの期間は一概には言えないです。フルリフォームと言ってもどこまでの範囲において、どのような工事をするのか違っているからです。

たとえば、外壁や屋根まで工事しているのかどうかです。室内だけのリフォームでもフルリフォームという業者は多いですからね。

また、外壁の工事をするとしても、塗装だけするのか、下地から処理するのか等の工事内容によっても全然違ってきます。

リフォーム工事の品質が悪い場合は、工事した箇所でも早期にメンテナンス(補修等)が必要になることもあります。

明確に回答できず申し訳ございませんが、建物の仕様・工事内容・工事品質によって大きく異なることをご理解ください。

工事内容や品質が良ければ、その部分については新築とそう変わらないと思います。
荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅診断(ホームインスペクション)のアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。
< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 
利用規約
相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談
知りたいことが見つからないときはここで検索


ジャンルで記事を選ぶ
  • 住宅診断
  • 家づくりの相談
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
  • 広告募集
ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ

ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート

第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事

注目記事

注目記事
^