住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

契約書と間取り図どちらが優先されますか?
【専門家に質問】
モグタン 2017/12/02   
■ ご相談・ご質問の内容

ただ今建築中なんですが本日バルコニーの手すり壁高が設計図の高さより30センチ以上低い事に気付きました。高さを上げる事は初めの契約書にはオプション費用として計上されていましたが変更契約書には計上されていませんでした。しかしながら間取り設計図面には手すり壁高が記され私と工務店が確認して双方署名押印しています。この場合どの建設状態が優先されますか?契約書ですか?それとも間取り図図面ですか?
私は壁の高さを上げることを要望していました。
しかし、現状は低いままで下地工務は終わっています。
また、図面通りに工務がなされていないことに対して損害賠償してもらえますか?判ればその際の相場も教えて下さい。
2件のコメントが投稿されています(1-2を表示)。
No.1  荒井 康矩 2017/12/05   
変更契約したようですが、その契約書に添付されている設計図はあるのでしょうか?その設計図における高さがモクダンさんの要望通りのもの高さであるならば、今からでも変更してもらうよう要望して何ら問題ないでしょう。

変更契約書に添付された設計図が無い場合、いずれが契約対象なのかでもめることはあります。ただ、どの設計図でも高さが要望したものになっているのであれば、建築会社のミスであることが明確ですから変更してもらえばよいかと考えます。

変更してもらえるなら、損害は生じませんから賠償はないですね。

契約内容や図面など詳細を見ていないので、あくまで参考程度の意見だとお考えください。

荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅コンサルティングのアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。
No.2  モグタン 2017/12/05   
回答ありがとうございました。
契約書には図面が添付されています。
建築会社のミスは明らかです。
下地工事が終わってしまってますので下地に穴を開けて不足分を継ぎ足す施工は望みません。
ご意見参考にさせていただきます。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談