住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

新築 外壁通気工法について
【専門家に質問】
匿名 2017/10/08   
■ ご相談・ご質問の内容

木造軸組工法で平屋を新築中です。

設計士からは外壁通気工法と聞いているのですが、写真のように横胴縁のどこにも空気の抜けられる隙間が認められません。
これは適切な施工なのでしょうか。

また、基礎パッキン部には水切りが着く予定なのですが、防水シートは基礎パッキン上部で終わり、その上から胴縁と同じ木部材が家の外周ぐるりと隙間なく打ち付けられています。
①このような施工で、外気を取り込めるのでしょうか。
②また結露水の逃げ場もなく木部が痛むのではないでしょうか。
③金属の水切りの上(外壁側)に防水シートを被せなくても大丈夫なのでしょうか。

適切な施工かどうかの診断をお願いします。
不適切な場合、修正可能かどうか、どのように依頼すれば対応いただけるのかを教えて頂きたいです。
宜しくお願いします。
8件のコメントが投稿されています(1-8を表示)。
No.1  匿名 2017/10/08   
他の面です
No.2  匿名 2017/10/08   
玄関側です
No.3  匿名 2017/10/08   
割れもあちこちに確認できます。
外壁はトタンになる予定です。
胴縁が割れていても大丈夫でしょうか。
No.4  匿名 2017/10/09   
基礎パッキン部です
No.5  匿名 2017/10/09   
天井断熱材です。
明日にはトタンや天井、うち壁がこのまま貼られてしまうのではないかと思い不安です。
アドバイスを宜しくお願い致します。
No.6  森 一夫 2017/10/09   
第3者の設計事務所に現場をチェックしてもらってはいかがでしょうか?
お住いの近くの建築事務所協会に相談して紹介してもらえると思います。
森 一夫(一級建築士、AFP)
Toolboxは設計者としてだけでなくライフデザインするという視点でアドバイスします。住宅の設計監理、ライフプランの相談にも対応しております。回答者のHPはこちら
No.7  匿名 2017/10/12   
森様
回答ありがとうございます。
早速、建築士事務所協会に相談してみましたが、紹介はできないと断られてしまいました。
その後も方々に相談しているのですが、中立な第三者を探すというのは非常に難しいんですね。
困りました。。
No.8  石神 昭二 2017/10/12   
 ①このような施工で、外気を取り込めるのでしょうか。

 ②また結露水の逃げ場もなく木部が痛むのではないでしょうか。

 ③金属の水切りの上(外壁側)に防水シートを被せなくても大丈夫なのでしょうか。

 外壁最下部は水切り板金を留付けて、その上に防水シートをを張る施工が必須ですので、木材を打ち付ける前の状態を確認する必要があります。

 外壁通気工法を採用したのにも係わらず、外気の入り口を塞ぐ施工ですから、問題があると考えます。併せて胴縁に隙間が無いので、通気工法とは言えない施工と考えます。

 工事の中断を要望して、いくつかの問題点について改善を図る必要があります。これらの手直し工事が良好に施工された事を確認してから、次の工程に進む事を強くお勧めします。

 現状を客観的に検証できる第三者で、施工会社と利害関係のない専門家に現状の調査を依頼して、施工会社に改善を要望し、手直し工事が適切に行われた状態を再確認が必要と思います。


 
石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談