住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

新築建築中の雨漏り 防水処理が適切か診断下さい
【専門家に質問】
匿名 2017/10/08   
■ ご相談・ご質問の内容

木造軸組工法で平屋を新築中です。
外は、屋根・防水透湿シートはり・横胴縁張りがおわり、中の断熱材が貼られ始めた段階です。

先日雨天時に現場を見に行ったところ、土間部が水浸しになっていました。
よく見ると、基礎パッキン部から吹き込んでいるだけではなく、窓サッシ取り付け部から入り込んでいる様子でした。
土台・間柱・石膏ボードがズクズクになっていました。

夜間だった為、一先ず外からブルーシートで塞ぎ内部の水は掻き出し・拭き取りをし、翌日大工さんに伝えました。
ところが、「防水テープをもう一回貼っておきますね、石膏ボードは乾くから大丈夫です」との軽い返答しかえられず不安に思っております。
それだけで解決する問題なのでしょうか。

適切な処置法、対処法があれば教えて頂けませんでしょうか。
宜しくお願い致します。

6件のコメントが投稿されています(1-6を表示)。
No.1  匿名 2017/10/08   
土台上部に雨水が溜まっています
No.2  匿名 2017/10/08   
雨じみが確認できます
No.3  匿名 2017/10/08   
石膏ボードに破れもあります。
内壁はなくこのままで仕上げだそうです。
No.4  石神 昭二 2017/10/11   
 石膏ボードは水分を含むと膨張して、脆くなります。そのまま使用できるかは、現状を検証して判断する必要がありますが、現状では施工会社の設計監理者又は現場管理者(監督)の判断に委ねられます。

 写真を拝見すると、留付け材の廻りに水染みが見られますので、留付けビスの廻りが脆い状態になったと思われます。

 現状を客観的に検証できる第三者で、施工会社と利害関係のない専門家に現状を調査を依頼して、施工会社に改善を要望する事をお勧めします。
石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.5  匿名 2017/10/12   
石神様
回答ありがとうございます。
専門家の意見を頂けると心強いです。
このまま工事が進んでしまわないよう、一旦工事を止めて第三者を探したいと思います。
No.6  匿名 2017/10/12   
石神様
工事監理者に現場を見てもらったのですが施工不良を認めてもらえなかったので、工事を一旦やめるよう依頼しました。
早速工事は止まり大工さんも道具一式を引き上げました。

ここで問題なのは、水が侵入する状態のままだという事です。
基礎パッキン部分や防水処理が不適切だと思う部分について、養生テープを上から貼るなどの応急処置を私の方でしていいでしょうか?
あるいは第三者に見ていただけるまで現状の現場保存をしたほうがいいでしょうか?

昨晩からの雨がまた入り込んでおり心配です。
宜しくお願いします。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談