住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

契約解除に関して
【専門家に質問】
匿名 2017/08/02   
■ ご相談・ご質問の内容

新築戸建の契約をしました。たくさんの打ち合わせを行う中で本当にたくさんの間違えをされてきてとても不安になってます。この不安を解消するために契約解除もひとつの方法かと思い、ご相談させて頂きたいです。金銭的に負担なく解除できないかと思っています。たくさんの間違えですが、まず、完成予定が9月末としていたのに契約後、11月半ばになりました。これは営業の方の確認ミスとのことでした。ゼッチの申請を希望しているのですがその関係でいろんな方に確認と作業をしてもらわないといけないとのことで期限が過ぎてしまったそうです。仕方ないので次のゼッチの応募にしました。また、ゼッチに関して限られた設備を選ばないといけないとのことでこちらは急いで決めましたが、担当者からは選べないエアコンの種類だったとあとで聞かされることもありました。それから、太陽光パネルでのシュミレーションの説明の時どれだけのせると効果的かなど数値で見せてもらったときは思っていたものをは違うなと心配もあり自分たちで調べると間違いじゃないかと思い、伝えると、これもまた間違えでしたとの回答でした。エコ給湯に関しては型番のずいぶん古いものを資料で説明を受けたので、心配になりそんな古いものでは困ると伝えるとやはり間違えでしたとまた訂正を受けました。それに加えてゼッチの申請をやっとできたと思っていたら、申請した書類を後日頂きそれを見てまたがっかりしました。選んでいないエアコンやら、太陽光パネルが半分しかのせていないもので申請されてました。もういい加減にしてもらいたいと思ってしまいました。ゼッチの申請の間違いについては訂正申請をするとのことです。こちらがすべて間違いを指摘するまで気がつかない上に、実害がなく事前にわかったことだからとそれほど悪いこととも思っていない様子に疲れてしまいました。子供の進学に間に合うようにと急いでいることもあり、完成時期を延ばせばすむと軽く考えることはできない事情があります。このような間違えだらけのことは業界ではよくあることでしょうか?わかりにくい文章ですが回答頂けたらありがたいです。よろしくお願いします。
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  森 一夫 2017/08/07   
契約時の竣工予定日より延期した場合については、以下に詳しく書いてありますのでご参照ください。

http://www.sumai-dendo.jp/tateuri/kenchikumae/14chien.html
森 一夫(一級建築士、AFP)
Toolboxは設計者としてだけでなくライフデザインするという視点でアドバイスします。住宅の設計監理、ライフプランの相談にも対応しております。回答者のHPはこちら


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談