住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

ずさんな施工だと思うのですが、このままでもよいのでしょうか?
【専門家に質問】
さかもとくん 2017/08/01   
■ ご相談・ご質問の内容

新築中ですが、工務店が仕様、図面を無断に変更している為、話し合い中です。
写真は玄関の庇の延長部分の破風板が室内に飛び出している状態です。
そのため、透湿防水シートも破れて上部が空いています。
これは普通のやり方でしょうか?

3件のコメントが投稿されています(1-3を表示)。
No.1  石神 昭二 2017/08/02   
 写真を拝見しましたが、現場と図面を検証してないので詳細が把握できかねます。

 御指摘の様に防水シートの上部に隙間が見られますので、御心配と思います。

 写真に見られる屋根の下地材の廻りに横方向の下地材が無いので、防水シートの端部がどこで留められているのでしょうか。上部の黒色の部分は屋根の防水シートと思われますが、これらの取付け等が不明です。

 施工会社と利害関係のない建築士に調査を依頼して、問題点を検証する事をお勧めします。


石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.2  さかもとくん 2017/08/02   
石神さま、ご回答有難うございます。
これについても、第3者の方からはやり直さないといけないと言われましたが、これは通常のやり方だと工務店からはかなり怒鳴られました。
この工務店はすべての箇所の上部は換気のために空けているそうです。

透湿防水シートの上部はとめていないです。胴縁があるので落ちない状態ですし、外壁は施工済みです。

図面では確認できないのですが、平面図、立面図(契約当初はこれだけです)矩計図、プレカット図(工事中断後、見せてもらいました)で確認できるのでしょうか?
No.3  石神 昭二 2017/08/03   
 屋根の納まりについては、今回の写真だけでは詳細が不明ですので判断が難しいです。

 施工会社のコメントの「これは通常のやり方」とありますが、それは当該住宅の施工会社独自の施工が通常の施工法という事で、一般の施工会社の施工法と同じではないかもしれません。


石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談