住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

タオル掛けの不具合
【専門家に質問】
匿名 2017/07/27   
■ ご相談・ご質問の内容

宜しくお願いします。洗面所のタオル掛けが落ちてしまいました。アンカーが取れてしまった様です。確認すると内柱ではなく、空洞に打っていました。アンカーは中で開いて固定するものではなく、差し込むタイプでした。石膏ボードが30ミリなので該当するアンカーがありません。良い案はありませんか?
5件のコメントが投稿されています(1-5を表示)。
No.1  石神 昭二 2017/07/28   
 住宅は木造という事で私の考えを送ります。
 
 壁内部には縦横約100mmの木材(柱)が有り、通常の場合は910mm間隔です。柱の間に巾約40mm・縦約100mmの木材(間柱)が有りその間隔は455mmです。
 
 タオル掛けを留める位置は柱・間柱の間隔と違いますので、タオル掛けが石膏ボードにのみビス留めで取り付けらたと考えられますので、容易にビスが抜ける不具合になったと考えます。
 
 対策としては、タオル掛け取付け用の板を柱・間柱へ釘又はビスで留付けて、そこへタオル掛けを留付ける方法が宜しいと思います。
 
 住宅が鉄骨造の場合で、壁内部に木材を使用してない場合は、厚さ30mmの石膏ボードを貫通して壁内部で拡がってアンカー(支持)できる金物を使用する事が宜しいと思います。

 
石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.2  匿名 2017/07/30   
木造で在来工法ですが、石膏ボードが30ミリは通常の施工でしょうか?引き戸の壁に打ち付けてあります。宜しくお願いします。
No.3  匿名 2017/08/02   
回答有難うございます。再度、質問させてください!確認したところ、間柱など下地がない施工でした。石膏ボードが合板なのか判断できませんが30ミリあります。引き戸になっている為、下地がないのでしょうか?よくわからないので教えていただけないでしょうか?宜しくお願いします。
No.4  石神 昭二 2017/08/02   
 木造在来工法の住宅と承知しました。
 
 間仕切壁の石膏ボードが厚さ約30mmで施工された事の是非をコメントすることはできませんが、構造的及び意匠的な問題は無いと考えます。

 片引き戸の壁で、建具を引き込む壁は通常の壁よりも薄いので、壁を構成する部材をどのように造るかは施工会社の考え方です。その結果間柱を設けない納まりで施工したと考えられます。但し石膏ボードを留付ける下地材は存在しますので、間柱に代わる木材を使用して石膏ボードを留付けていると思われます。

 

 
石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.5  匿名 2017/08/02   
早急な回答有難うございました。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談