住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

上棟から作業が進まず…
【全員に質問】
えのうえ 2017/06/23   
■ ご相談・ご質問の内容

はじめまして
この度戸建の新築工事が始まり5月中旬に上棟し1ヶ月経ち屋根部分と壁にベニヤのようなものが所々張られているのとシロアリ予防剤が塗られた程度で作業が進んでいません

工務店に催促した所ALCの納期が大幅に遅れている為作業が進んでいないとの事、納期の予定は7月中旬の予定という事が分かりました

木に関して多少は濡れても問題はないかと思いますが1ヶ月以上この状態でも問題ないものでしょうか?
あと1階部分の柱にシロアリ予防剤?が添付されていますが雨に濡れている部分も多々ありますこれらの箇所に関しての効果は落ちてしまうのではないかと心配しています。
今一度やり直させた方がよろしいのでしょうか?

色々検索してみましたが特にシロアリ予防剤に関しての情報が見つからないので投稿させていただきました

素人のつたない文章にて恐縮ですがお詳しい方からのご教授よろしくお願い申し上げます
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  森 一夫 2017/06/28   
一般的な「防腐防蟻剤」は木材部に使用する場合は油剤(殺虫剤を油性の有機溶剤に溶かしたもの)ですので、水よりも先に木材に浸透すれば後から雨水がかかっても溶脱しません。よく乾かない状態でも同じです。逆に、先に水が浸透したところには油剤は浸透しません。

木材の腐りという点では、雨が侵入しないように施工がされることこそが重要ポイントであって、薬剤の処理はあまり意味がありません。また、普通の「防腐防蟻剤」の効力は5年程度であるので、本当に必要となる時期には効果がなくなっています。

新築時のシロアリ対策は、万が一シロアリが侵入した場合に処理しやすい構造とすることであり、すべての床下にもぐれること、余計な木材が土間に埋まっていないこと、不必要に床下を暖めないことなどです。

参考URL:http://www.sinfonia.or.jp/~isoptera/
森 一夫(一級建築士、AFP)
Toolboxは設計者としてだけでなくライフデザインするという視点でアドバイスします。住宅の設計監理、ライフプランの相談にも対応しております。回答者のHPはこちら


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談