住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

中古住宅、基礎欠陥
【専門家に質問】
匿名 2017/04/29   
■ ご相談・ご質問の内容

7年前に中古住宅購入。昨年、地盤沈下のせいで水道管の漏れあり水道料の多額請求がありました。その後、不動産業者に連絡、修繕してくれましたが、窓の鍵が閉まらない、網戸が外れる、外壁、内壁に数か所のヒビ、トイレのドアも閉まらないなどの不具合が多発してます。基礎はどうにもできないとのことで修理するなら何百万か自費でするしかないとのことでした。今後の不安も泣き寝入りするしかないのでしょうか。金銭的余裕はありません。
3件のコメントが投稿されています(1-3を表示)。
No.1  荒井 康矩 2017/04/29   
不明点があるので、以下について教えて頂けないでしょうか。

・7年前に購入した時点で築年数は何年でしょうか?
・地盤沈下と判断された理由は何でしょうか?
・鍵が閉まらない、網戸が外れた、ひび割れ等の症状は7年前に購入した後に新たに生じたものでしょうか?いつ頃からでしょうか?
・不動産業者が一部修繕に対応したようですが、7年前の売主は不動産業者でしょうか?
・7年前に購入したときは大規模リフォーム済みだったでしょうか?
・購入後に大規模なリフォームしましたでしょうか?

逆に質問ばかりになり申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅コンサルティングのアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。
No.2  匿名 2017/04/29   
ご質問ありがとうございます。
契約書確認してみると、平成6年築2階建て木造、平成21年購入でした。外壁、浴槽の1か所程度のヒビは入居して間もなくして気づきました。他は徐々に年々という感じです。ヒビも伸びてきている気がします。水道管修理時に発覚したのが、配管の沈みでトイレの下水が床下にダダ漏れだったとのことで修繕も購入した時の不動産会社が対応してくれました。購入時は壁紙の張り替え、砂壁、たたみは変えていたように思います。
地盤調査は不動産側が実施してくれました。床は立っていてもわかる傾斜があり、住みだして気づいた時に担当者に相談しましたが、どうにもなりませんとの回答でした。購入後はリフォームしていません。
No.3  荒井 康矩 2017/04/30   
地盤沈下であるならば、20年以上も沈み続けるというのも疑問です。ある程度沈んだところで落ち着いてくることが多いからです。

地盤沈下もそうかもしれませんが、他にも原因があるかもしれません。

まずは建物が抱える問題点を洗い出してから原因を確認して、それから必要な対応を検討する流れになりますね。

調査を検討してはいかがでしょうか。


荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅コンサルティングのアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談