住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

30代での戸建て購入について
【全員に質問】
悩んでます子 2016/12/07   
■ ご相談・ご質問の内容


・私30歳独身(結婚の可能性あり、年収450万)
 ローンの名義は私になります。
・千葉県松戸市に1戸建てを4000万程度で購入
・頭金800万〜1000万
・父70代、姉30代(未婚・結婚の予定はなし、年収300万)
・結婚したら私はこの家には住みません。

上記条件にて家族より、私名義でローンを組んで欲しいと家族会議が開かれています。
正直独身のうちにローンを組むことが、将来足かせになるようでなりません。
出来る限り購入を避けたいのですが、
この状況での戸建てを買う場合のデメリット(結婚前・結婚後)を明確に教えていただきたいです。
また売ったり貸したり、そんな簡単に見つかるものでしょうか。
2件のコメントが投稿されています(1-2を表示)。
No.1  荒井 康矩 2016/12/08   
住宅ローンの借入名義人として購入するデメリットとしては、将来、ご結婚されてからマイホームを別に購入することがあれば、その際にご相談者さんの名義でローンを組むことが難しくなります。

そのときに、ご主人名義でローンを組むならよいのですが、ご夫婦二人の収入を合算することも難しくなります。

ご主人の所得やそのときの自己資金などの諸条件にもよりますので、一概には言えませんが。

また、今回購入する住宅をご家族と共有する場合、将来の売却や賃貸を考えるときに、ご家族で意見が一致しなければいけませんね。稀に、家族内で意見が合わず揉めている方もいます。

メリットとしては、資産が残ることでしょうか。住宅ローンの名義をご相談者さんにするということは、少なくともその借入金額分の所有権は持つわけですね。もし、ご家族が頭金を出すなら、その割合に応じて共有ということになります。


荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅コンサルティングのアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。
No.2  森 一夫 2016/12/11   
結論からいえば、このローンはやめておくべきと考えます。

まず、
1.本人が乗り気でないこと。
2.建物の売買は建物の価値によって、簡単に売れたり売れなかったりします。
  建物の価値も重要ですが、立地条件も重要です。
3.本人が住まない住宅ローンは借りることはできません。住宅ローンは本人がそこに
  住むことが融資の条件になります。
  住宅ローンでなければ、金利はアパートローンなどと同じような金利になるはずです。2〜3%くらい?
4.土地を購入する時に仲介手数料として、土地の価格×3%+6万円
5.仮に現在1000万円あるとして、土地を買って家を建てる場合、登記費用やローンの事務手数料、その他諸々で
  約120〜150万の費用がかかります。
6.頭金800万円として、借入金3200円、返済期間35年、借入金利固定2.5%と仮定すると
  毎月の返済額は114,398円(ボーナス返済なし)

  現在の毎月の給与がどの程度あるのかは知りませんが、この金額を12ヶ月、35年間、420回続けることはできますか?
  ご自身の結婚後の諸費用、例えば子供の教育費、ご自身の老後の費用を貯めつつ、自身の自宅の費用まで賄うとは
  おもえません。

こういったことを踏まえて、ご家族とよく話し合われてはいかがでしょうか?


森 一夫(一級建築士、AFP)
Toolboxは設計者としてだけでなくライフデザインするという視点でアドバイスします。住宅の設計監理、ライフプランの相談にも対応しております。回答者のHPはこちら


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談