住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

地盤調査について
【専門家に質問】
匿名 2016/09/30   
■ ご相談・ご質問の内容

 地盤調査を実施してもらったところ、地中にガラがあったためか、
スクリューが入らず、5箇所のうち3箇所しかデータがとれませんでした。

 調査結果は、地盤補強工事を行わなくてもベタ基礎だけで良いとのこと
でした。

 工務店担当者が、3箇所のデータだけで十分だと言うのですが、
信用しても良いと思いますか。

 ちなみに5箇所のうち、データが取れたのは南側2箇所(うち1箇所
の貫入深度7.25メートル)と中心部分1箇所です。
 北側2箇所は約1.5メートルで貫入不能のためデータなしです。

 3箇所だけでも調査結果は十分であるとして、調査費用を支払うべきでしょうか。
 あるいはきちんと5箇所、貫入深度10メートルまで再調査するよう求めるべきでしょうか。
 教えてください。
2件のコメントが投稿されています(1-2を表示)。
No.1  石神 昭二 2016/10/01   
 建設地の周辺は傾斜地にあるとすれば、地盤の状況は敷地の中に於いても違う結果が得られる事が予想されます。従いまして建物の四隅と中心の5か所のデータを総合的に判断する事をお勧めします。

 しかし、これらの判断は設計者の考え方ですから、3か所で判断する理由を設計者に確認して良いと思います。

 注意して頂きたい点は、調査地点の2か所でガラが有るという事ですが、当該地に以前建てられた建物を解体した際に、解体した基礎等のガラをそのまま地面に埋めたままという可能性が考えられます。埋めた時期が最近の場合は、今後の降雨の影響でガラの隙間に土砂が侵入して地面が沈下する事態が予想されます。

 可能であれば地面を掘削してガラを除去して、除去した箇所に土砂を埋め戻す工事をお勧めします。この時掘削した地盤は緩い状態ですから地盤改良工事が必要になる可能性が考えられます。


石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.2  匿名 2016/10/09   
 ご助言ありがとうございます。
 大変参考になりました。

 スウェーデン式サウンディング試験の調査結果が3箇所では不十分では
ないかと、調査依頼会社(工務店と調査実施会社との間?の会社)の
担当者に質したところ、「確かに・・・」と言って沈黙してしまい
ました。

 スクリューが入らなかったポイント(北側を直線で結んだ5箇所を試した)
のデータは、全て地中25㎝のところから打撃をしなければスクリューが
入らない状態で、全て1.25~2mで中止しています。

 担当者が言うには、ガラではなく、地中の土砂にコンクリートか何かを
混ぜたものが広がっているのではないかとの見解でした。

 それならそうと報告してくれればいいものを、報告書には一切記載が
ありませんし、データを解析した判断会社もデータが取れた3箇所だけで
大丈夫と判断することも信用なりません。

 近日中に重機を入れて試掘して何が埋まっているか確認した上で
対応を考えることになりましたが、ご指摘のとおり、試掘した箇所は
何らかの地盤改良工事が必要になるとのことで、前の土地所有者に対する
瑕疵担保責任による求償がどこまでできるかなど、予期せぬ出来事に悩ん
でいます。

 工務店、調査依頼会社、調査結果の解析判断会社の全てがいい加減な
ものだなぁと思ってしまいます。

 これからどうなってしまうのか心配です。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談