住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

未登記の建物購入について
【専門家に質問】
匿名 2016/09/22   
■ ご相談・ご質問の内容

中古住宅の購入を検討しています。
売主は不動産会社、仲介の地元不動産会社に委託しての販売物件です。

建物は15年前に建てられたものの、最近まで売りに出されることなく、未入居の状態です。過年物件のため、売主は瑕疵担保責任の回避をしたいと考えているようで、土地のみの売買扱いで契約、建物は無償で提供すると言われました(よって、建物の瑕疵担保責任を負わないとしたい)。
ただし、建物は未登記の為、登記が必要になると思われます。

この場合、住宅ローンの審査対象となりうるのか、建物の登記についてはどのタイミングで行うのが良いのか、登記費用がどの程度になるのか、について知りたいです。
ざっくりした数字の出し方で構いませんので、教えていただけると大変ありがたいです。よろしくお願いします。
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  荒井 康矩 2016/09/23   
住宅ローンの融資を受けるには、建物の登記が必須だと金融機関から言われるでしょう。審査でパスしてもこれが融資条件に入ると思われます。

つまり、引渡し前・融資前の登記が必要でしょう。ローンの件を抜きにしても買主としてはきちんと登記してもらってから購入すべきですね。

その際の登記費用の負担は売主にしてもらうべきことですから、それを前提で交渉しましょう。

建物価格を0円にしてしまうと住宅ローン控除の対象とならないため、建物価格をいくらか設定してもらう方がよいでしょう。

未使用とはいえ、築15年で瑕疵担保責任を負いたくないというのは、買主側としては簡単に認めたくないことだと考えます。瑕疵担保責任を付けt頂く交渉も検討してください。

また、誰も使用していなければ、不具合にも気づきづらいですから、住宅診断も前向きに検討した方がよいでしょう。ライフラインを可能な範囲で確認するためにも水道・電気も確認したいものですね。

荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅コンサルティングのアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談