住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

未完成のままの引き渡しについて
【専門家に質問】
匿名 2016/08/26   
■ ご相談・ご質問の内容

ローン契約が済み、いよいよ引き渡しの2日前になったところで、
業者より、「外溝工事が間に合わない。」「○○の発注も忘れていた。」との連絡を受けました。今後の工事は引っ越し後になるようですが、引き渡しは当初の予定通りの日です。
引っ越しの日が迫っているので、未完成のままでも引き渡しを受けるしかないかと思いますが、その際、何か注意点がありましたら、ご教示いただければと思います。
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  荒井 康矩 2016/08/26   
未完成の住宅の引渡しを受けて、引渡し時に残金を全て支払ってしまった場合、その後の対応が悪くなったり、いつまでも完成しなかったりといった事態になり、困ってから相談をお受けすることがよくあります。

入居をどうしても延期できないのでしょうか?延期できるならば、引渡しも延期してもらうことを最優先することをお勧めします。

どうしても延期が無理な場合は以下の対応が必要です。

○工事完了期日を書面化

工事内容と完了期日を明記して書面で合意しておく必要があります。
そして、期日を守れなかった場合の措置(違約金など)も決めておくとなおよいでしょう。

○支払いだけでも延期

一般的には引渡しと同時に残代金全てを支払いますが、残代金のうちの一部を支払わずに残しておく方法があります。残工事の規模等にもよりますが、たとえば建物価格の10%や5%などを工事完了後に支払うという取り決めです。

業者に要望を伝えて交渉してみてください。もちろん、全額を工事完了後に支払いとできるならば、それがよいですが一般的には難しいでしょう。

今回の引渡し延期が契約で取り決めた引渡期日よりも先になり、且つ延期理由が業者の責任であるならば、違約金を頂く対象となりえるかもしれません。交渉次第では、この辺のことも考えてみてください。

○工事の品質

工期が遅れた場合、工事が雑になることが本当に多いです。引渡しを受ける前に細かくチェックしておくことと、最終の工事完了後にも細かくチェックしておく必要があります。


以下のページで記載していることも参考になると思いますので、ぜひ読んでみてください。

新築住宅の工事が遅延し完成時期が遅れるときの6つの注意点
http://www.sumai-dendo.jp/tateuri/kenchikumae/14chien.html



荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅コンサルティングのアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談