住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

建築申請が下りた後の窓の追加は?
【全員に質問】
さくれ 2016/08/25   
■ ご相談・ご質問の内容

工務店でツーバイフォーの戸建てをたてます。
建築申請も降りて、今週地鎮祭を行い来月から着工という段階ですが、窓を追加したく担当者に連絡をすると、建築申請も降りるので、追加となると窓のお値段(3〜4万くらい)に設計に動いてもらうようになるのでその費用と合わせると10万以上かかると言われました。

具体的にはどういう事でしょう?
この設計に動いてもらう為の金額というのは、その工務店の取り分ということでしょうか?
または再申請する為に掛かる機関に支払うもの?

窓の減少などは計画変更で、窓の追加は軽微変更とどこかのサイトで拝見したんですが、この解釈はあっていますか??

もし軽微変更であれば、もう少し安く出来るのでは?と疑問に思っているので回答よろしくお願いします。

1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  石神 昭二 2016/08/26   
 2×4(ツーバイフォー)工法の場合は、構造強度の計算を行う時に壁の量(長さ)が関係します。建物面積に対する耐力壁の長さを計算して、建築基準法の規定する壁量を満たす設計を行います。

 さくれ様の御希望の窓を追加するに当たり、設計された壁の長さから追加した窓の長さを差し引く事になりますので、壁の量を減少して再計算を行います。変更後の壁量が建築基準法で規定する壁量を満足する事を確認してから、設計変更の手続きになります。

 窓に変更する壁が、設計時から耐力壁として評価してない壁であれば壁量の計算に影響しないので、軽微の変更の手続きになる事も考えられます。

 設計図を検証して、確認検査機関の判断を仰ぐ事でどちらの手続きになるかを判別する事になると思われます。

 これから基礎工事という段階ですから、今回の変更は可能と思われますので、さくれ様が納得の行くまで施工会社と協議して下さい。

 費用に関してはコメントを控えさせて頂きます。


石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談