住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

柱と土台の直角部分の隙間について
【専門家に質問】
匿名 2016/08/02   
■ ご相談・ご質問の内容

新築中ですが、柱と土台の木の直角に交わる部分に隙間がありました。
金具で固定されてはいますが、浮いているようで強度が気になります。
このくらいの隙間は普通ですか?
大丈夫でしょうか?
4件のコメントが投稿されています(1-4を表示)。
No.1  匿名 2016/08/02   
ちょっとした隙間ですが、とても気になってきました。
お忙しいところ細かい質問で申し訳ありませんがどなたかご回答いただけませんでしょうか。
よろしくお願い致します。
No.2  石神 昭二 2016/08/02   
 工事の進捗状況はこれから建て方工事に入る様ですので、柱の垂直性は今後調整すると考えます。今後の進捗により柱及び梁等の構造部材が建てられますから、土台との隙間は解消される可能性が考えられます。

 通常の場合柱は土台の上に載せられますが、写真を拝見すると柱の下に白色の紙?が見られます。違う方向からの写真ともう少し近い写真があれば状況が判ると思われます。


石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.3  森 一夫 2016/08/02   
Toolboxの森です。

基礎の上に必ず土台が来るとは限りません。
基礎の上に直接乗せる場合もあれば、少し隙間を開けて通気をとる
場合もあります。

基礎の上に直接載せる場合は、基礎内側の換気のために、基礎に欠き込みを設け通気口とします。この場合、基礎の断面欠損となるため、近年土台と基礎の間に隙間を設け、通気口の代わりとする工法もあります。

実際のところは、施工者さんか設計者さんに確認してみてください。
森 一夫(一級建築士、AFP)
Toolboxは設計者としてだけでなくライフデザインするという視点でアドバイスします。住宅の設計監理、ライフプランの相談にも対応しております。回答者のHPはこちら
No.4  匿名 2016/08/03   
石神様 森様

お忙しい中、早速ご回答頂きましてありがとうございます。
専門家の方から教えていただけて、おかしくはないことが分かり安心しました。
今後の進行状況を見ながら現場監督の方にも確認してみようと思います。ありがとうございました。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談