住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

基礎の継ぎ目、穴
【専門家に質問】
匿名 2016/06/17   
■ ご相談・ご質問の内容

基礎が完了し、土台敷きの所まで進んでいます。雨続きでじっくり確認出来ていなかったのですが、昨日基礎の仕上がりがかなり汚いことに気が付きショックです。
一部が膨らんでいたり、型枠の木が張り付いていたり、玄関部分はジャンカが見受けられたり...。
一番気になったのが全体をぐるりと囲む形で液だれのような仕上がりになっていることです。
構造上、強度に影響はないのでしょうか?
(写真がうまく添付出来ないため画像参照できない際は御容赦ください)
3件のコメントが投稿されています(1-3を表示)。
No.1  石神 昭二 2016/06/18   
 質問文に「全体をぐるりと囲む形で液だれのような仕上がりになっている」とありますが、これは基礎強度への影響は及ばないと考えます。

 べた基礎の場合、床版部分を先に施工してから垂直部分(基礎立上り)を造ります。床版の外面に合わせて立上りの型枠を施工しますが、床版の外面と型枠の隙間があったために、隙間からコンクリートのモルタル部分が流出したと考えられます。従いまして基礎強度への影響は低いと考えますが、この結果ジャンカ等の不具合に繋がる可能性が考えられます。

 工事の進捗により基礎外部は流出したモルタルを除去して仕上げモルタルが施されますので、施工会社に確認して下さい。

 タイトルに基礎継ぎ目の穴と記載しておりますが、穴が空けられていたのでしょうか。基礎内部の雨水を排水するために打継部に小穴が設けられる事は通常よく見られる施工です。

 質問文に一部が膨らんでいる箇所及びジャンカが見られると記載しておりますが、その不具合の状況と症状の範囲が不明です。

 ジャンカは砂利が分離して空隙が見られる症状ですから、必要に応じて無収縮モルタルによる補修を要望して良いと考えます。

 一部膨らんだ箇所が見られたとありますが、コンクリートを斫って(削って)補修すると思われます。

 

 
石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.2  匿名 2016/06/20   
質問させていただいた者です。
画像がない中、丁寧に回答頂きありがとうございます。
施工会社に確認した所、ご指摘の通り、液だれ含め表面に関しては仕上げのモルタルをしてくれるとのことでした。

ジャンカに関しては基礎とは関係のない、玄関階段の部分にあたるため、補修はしないと回答されました。(後々影響ないかちょっと不安ですが...)

基礎の穴は、貫通していない穴がコンクリート表面にポツポツと発生している状態です。
5mm程度のものが多いのですが、1ヶ所だけ5cm位のちょっと大きさも、深さも突き抜けたものがある(その面だけやたら表面の穴の発生数も多いです)ので補修の必要がないか現場担当者へ確認してみます。
No.3  石神 昭二 2016/06/21   
 基礎表面の穴は生コンクリートに含まれた空気及び打設中に発生した空気が型枠に貼り付いたまま残されたものと考えられます。穴の大きさは数mm程度のものが殆どですが、5cm位の大きさはジャンカと同様の施工不良と考えます。

 外部であれば仕上げモルタルが施されますので、穴(空隙)にモルタルが充填されますが、内部はそのままの場合が多いです。

 穴の大きさ及び数が著しく多い部分は補修用のモルタルによる手直しを要望して良いと考えます。

 ジャンカは玄関階段部分であれば、外部の仕上げモルタル塗りが施工される事から補修しないと理解しますが、内部であれば補修を津陽区要望して良いと考えます。


石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談