住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

中古物件 築18年
【専門家に質問】
凛 2016/05/12   
■ ご相談・ご質問の内容

築18年 鉄骨三階建住宅 住居中の家を見学してきました。三階のロフト(屋根裏)を見た所、壁 屋根の木造部分に雨漏り後の、シミが沢山みられました。住居されてる方は、雨漏りはないといわれました。案内していただいた建設会社の方は、スレートの屋根の塗り替えでいいといわれましたが、沢山のシミがだったので塗り替えだけで大丈夫でしょうか?塗り替え費用分を、購入額から安くしてもらえないでしょうか?交渉かのうですか?
屋根裏の木造部分の柱が、何本も割れていたりするんですが、大丈夫でしょうか?
2件のコメントが投稿されています(1-2を表示)。
No.1  荒井 康矩 2016/05/12   
写真がなく現地の状況がわからないため、大丈夫かどうか判断することはできません。

多くの水染みらしきものがあるようですが、雨漏りしていないと判断する理由や屋根の塗り替えだけで良いとする理由を聞かれた方がよいでしょう。

染みが多いようですが、長く雨漏りしていた場合、木部の腐食やカビ、金物の錆などがないかよく見ておいた方がよいですが、確認しておられますでしょうか。


荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅コンサルティングのアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。
No.2  石神 昭二 2016/05/13   
 ロフトの壁・天井に雨漏りの痕跡と思われる水染みが見られたのであれば、雨漏りの可能性が考えられます。或いは屋根裏の結露が壁・天井の隙間から滲み出た可能性も考えられます。

 雨漏りであれば専門業者による屋根廻りの点検と補修が必須です、その後に必要であれば屋根の再塗装を施工する事になります。

 屋根裏の結露であれば、屋根裏の点検を行って、被害の状況を検証して傷んだ部材の補修工事が必要です。併せて屋根裏通気方法を検討して通気口の設置工事が必要です。

 屋根裏の部材の割れについて等の不具合調査を含めて建築士による調査を検討して下さい。



 
石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談