住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

基礎
【全員に質問】
匿名 2016/05/02   
■ ご相談・ご質問の内容

この基礎どう思いますか?

5件のコメントが投稿されています(1-5を表示)。
No.1  石神 昭二 2016/05/02   
 写真に見られる問題点を考えると、コンクリート打ち継部分に見られるコンクリートのじゃんか状の空隙でしょうか。

 基礎の外部は今後の進捗の中で仕上げモルタル塗が施工されると思われますので、その際に空隙にモルタルが充填されます。

 型枠を固定する金物が見られますが、これも今後の進捗の中で除去されると思われます。可能であれば除去した切断面に錆止め塗装が施される補修が宜しいと考えます。

 以上の2点について施工会社に確認して頂きたいと思います。

 写真では表面にひび割れは見られませんが、外部・内部及び床版の表面にひび割れが発生してないかを検証して下さい。


石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.2  匿名 2016/05/02   
石神様早々の返信有難うございます。
この基礎は寸法を間違えたみたいで
工務店の方から立ち上がり部分だけ、はつってやり直しさせてほしいと言われたんですが、強度や密着など問題無いのでしょうか?
No.3  石神 昭二 2016/05/03   
 今回立上りを斫る事により鉄筋が曲げられたり、切断される事態が予想されます。又、斫ったコンクリートのカスが鉄筋に付着して残される事が考えられます。鉄筋とコンクリートは良好に付着する事により一体の鉄筋コンクリート造として設計施工しておりますので、その前提条件に影響を及ぼすと考えられます。

 従いまして、現状の基礎と同等の強度が発揮でないと考えます。補修工事により現状よりも劣る基礎では意味が無いと考えます。

 立上り部分を斫って再施工する事は問題がありますので、床版も全て再施工が宜しいと考えます。
 

 
石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.4  匿名 2016/05/03   
返信有難うございます。
やっぱりそうですか…。
工務店は設計士と斫った箇所の状態など確認をしてから設計士が大丈夫問題無しと
言えば立ち上がりだけ再施工の作業を進めると言っています。
こちらが全部やり直せと言えば
やってくれるかは不安な所です。
何かいい言い方などはありませんか?
No.5  石神 昭二 2016/05/03   
 今回の手直し工事は設計士が施工状況を検証して、構造的に問題ないと判断するのであれば工務店の提案通りの工事が施工されると考えられます。
 
 斫った状態を検証した上で、設計士(確認申請書に記載された監理者)が問題ないと判断した場合は、その監理者の名前でその根拠を氏名捺印された書面で受領する事を条件にしてはいかがでしょうか。

 手直し工事の施工について質問者様が納得の行くまで説明を聞いて下さい。しかし納得が出来ないのであれば、基礎の再施工を強く要望する事です。

石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談