住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

築34年の物件を購入するかどうか
【全員に質問】
mamacobolo 2016/04/27   
■ ご相談・ご質問の内容

条件がすべてそろった物件を見つけ、購入を検討しています。
(南向き、部屋が広い、駐車場2台、予算内、リフォーム無しで住める。)

しかし、築年数が34年(昭和57年12月)ととても古いです。
その物件は当初、1階が店舗、2階が住居でした。その後、購入した方が店舗部分をすべてリフォームし、
居住空間にリフォームしました。しかし、主が亡くなり、相続問題から公売にかけられ、
ある業者が購入し、今回不動産屋を仲介して売りに出されておりました。(登記はきちんと差し押さえによる抹消登録されていました。)

公売にかけられる以前にリフォームをしているので室内はとてもきれいで、購入後のリフォームは必要ありません。
(見た目だけです。)

しかし、築が古いので住宅ローン控除ができないので、耐震基準適合書を取得したいと思ったのですが、
行政庁へ問い合わせると検査済証がありませんでした。さらに家の図面(設計図、リフォーム後の図面)等もありません。

また、登記は「店舗つき住宅」のままの登記であり、購入する際には「住居」として変更登記しないと銀行(ローン)で
指摘されると不動産屋は言っておりました。

本来であれば、更地にして新築を立てればよいのでしょうが、
現時点では考えておりません。
せめて、10年から15年位、家が持てばよいと思っております。

不動産業者は古いから「耐震基準適合書」を取得する為にリフォームをしたらお金がかかりすぎる。
といわれました。

控除をあてにしないでそのまま購入したほうがよいでしょうか。
それとも、耐震基準適合書を取得するために、リフォームをして購入したほうがよいのでしょうか。
2件のコメントが投稿されています(1-2を表示)。
No.1  荒井 康矩 2016/04/28   
木造の2階建てでしょうか?木造以外の構造であれば、耐震診断をして基準に適合することを確認することが難しいことが多く、結果的にあきらめることになることが多いです。

木造の場合でも図面が無い場合、同様に困難でしょう。

住宅ローン控除を目的としている場合、耐震診断(耐震基準適合証明書)以外に既存住宅かし保険の付保証明書を得るという方法もございます。

木造以外でも、図面が無い場合でもこちらであれば、ローン控除の対象となる可能性はございます。

但し、こちらも現場での検査や審査があるため、それに合格しなければなりません。一般的に、不合格となっても検査料金がかかるのは耐震診断の場合と同じです。

一度、この保険を取り扱うことのできる検査会社に聞いてみてはいかがでしょうか。

以下の条件は必須ですから、事前に確認しておいた方がよいでしょう。

・床下および屋根裏の点検口が必要
・シロアリ被害は駆除と補修が必須
・雨漏り跡(らしきものを含む)は補修等が必須
・検査時に水道が使用できないと不可

ちなみに、私の会社(アネスト)でも取り扱っておりますので、ご検討ください。

http://www.anest.net/kodate/tyuko/hosho.html


荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅コンサルティングのアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。
No.2  mamacobolo 2016/05/11   
ご返信いただきありがとうございました。
また、お礼のご連絡が遅くなり申し訳ございません。

検査会社に問い合わせしてみたいと思います。
ありがとうございました。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談