住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

建築条件付きの同日の建築工事請負契約ついて
【専門家に質問】
匿名 2016/04/21   
■ ご相談・ご質問の内容

先日希望の場所での建築条件付きの建物の契約をしました。
土地は何度か見に行っており、一度図面を出してもらったのですが、
気に入る間取りではなくその場で思った変更点を3点言っていました。
また仕様が長期優良ではなかったので対応するようにしてほしいとも伝えていました。
初めて図面をもらった日に「サインだけでいいのでしてほしい」と言われましたが、さすがに即決はできなかったのでその日は帰りました。
夫婦で相談し、仕様などは気に入らないが土地は気に入っていたので、差額さえ出せば何でもできますよという言葉を信じて後日その会社と契約することにしました。
契約当日に土地の契約と一緒に建築工事請負契約をしました。
その内容に8月末の引渡し、5月末には建築業確認決済と書かれていました。
お願いしていた間取りの変更も1箇所だけで他の2箇所は変更なし、建物の金額は初めに言われていた金額から変わっておらず、長期優良に仕様変更になっていないと思われます。
色々あれ?と思うことがあったのですが、もともと完売していた土地で、ローンの審査に落ちた人の後釜、人気の土地なので何人か検討していると言われあせってしまい印鑑を押しました。
親におかしいと指摘されいろいろ調べたのですが、建築条件付きでも建築工事請負契約を同時にするのはおかしいのですね。
いろいろ不安を感じたので建築条件の解除を考えましたが、下調べしていた解除金の(そこの会社に聞いたわけではないのですが、大体このくらいだろうという金額を別の不動産屋さんから聞いていました)2倍近くありとても解除できそうにありません。
なのでしっかり打合せした後現在のところで建てるか、契約を破棄するかしかないのですが、
建築工事請負契約をしており、内容に期日が書いてあったらその期日をまもらないとこちらが契約違反となるのでしょうか?
それても何も決まっていないのに同日の建築工事請負契約は無効になるのでしょうか?

そこの土地で建てたいという気持ちは変わっておりません。
どうすればいいかご助言よろしくお願いいたします。
6件のコメントが投稿されています(1-6を表示)。
No.1  荒井 康矩 2016/04/21   
建築条件付土地の売買契約と建築工事請負契約の同時契約は違法だとする考えもあります。

以下のページなどの情報を参考にして、ご自身で交渉するか、弁護士等へ依頼するか検討してください。

建築条件付土地の売買契約と建築工事請負契約の同時契約は違法?
http://www.sumai-dendo.jp/chumon/jouken/15ihou.html

建築条件付土地の売買契約と工事請負契約の同時契約に処分
http://www.sumai-dendo.jp/column/new/joken20160420.html

まずは、売主の違法性の確認をされるとよいかと考えますので、弁護士や自治体の相談窓口に相談するとよいでしょう。

違法性があるならば、工事請負契約を無効にしてもらった上で、その請負契約の再契約までに3ヶ月の打合せ期間を設けて頂くなどの交渉も考えてはいかがでしょうか。

荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅コンサルティングのアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。
No.2  匿名 2016/04/21   
ご回答ありがとうございます!

今の土地で建てたいという気持ちがあり、あまり揉めたくはないのですが
自治体へ相談しに行く場合、工務店に連絡がはいることはありませんか?

また違法性が認められない場合、3ヶ月の打合せ期間を設けてもらうことは不可能で、工務店の言う通り5月末までに建築業確認決済をしなければならないでしょうか?
初めて図面をもらった際、出来ることの確認をしておきたかったので
色々質問したので、かなりこだわりのある客だと思われてはいると思います。
(実際何度か○○様はこだわりが強いので~と言われました)
ローンの審査期間を入れると2,3回の打合せしかできない計算ですが、初めから要望をかなえてくれる気はなかったのでしょうか・・・。悲しいです。

もう一つ気になっているのですが、建築業の許可がないと建築条件付きの契約はできないが、建物代が1500万以下の場合は可能との情報を見つけました。
長期優良仕様になっていない見積のまま契約させられたのは、もとの金額が1480万で長期優良にすると超えてしまうからな気がします。
意図的にこちらの要望を盛り込んでいなかったとなると思うのですが、それを工務店に指摘し、3ヶ月の打合せ期間を設けてもらう交渉に使うことは可能でしょうか?
また土地の手付金放棄による解除は契約から1週間以内と親戚から聞いたのですが、今回の場合もそれに当てはまりますか?それとも着工前までしょうか?

契約したのが先週の土曜日で焦っています。

お答えいただけると助かります。
No.3  荒井 康矩 2016/04/21   
実際に建設業の許可がないのでしょうか?許可を受けているのであれば、名刺やホームページに記載していると思いますので、確認は容易です。

何をもって交渉するかは当事者の自由ですが、この許可のこととあまり関係ないのではないでしょうか。

また、手付金放棄による契約解除ができる時期は、一律で契約から1週間などと決まっているわけではありません。契約書を見て時期をご確認ください。

荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅コンサルティングのアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。
No.4  匿名 2016/04/22   
ご回答ありがとうございます。

土地を売る会社と建てる会社は別の名前です。
土地の会社と両方の契約をしました。
土地の会社のHPを確認しましたが、宅建しか書いていなかったです。

1500万縛りの為にわざとこちらの希望を入れていないのは駄目だと思ったのですが関係ないのでしょうか?
本当は駄目な同日契約する唯一の抜け道が、もう建物のことが仕様までしっかり決まっていることだと思っていたので、こちらの希望を反映させていないのはそれに反するのでは、と。

時期は特には書いていないように思います。
工事が始まってからのキャンセルは違約金20%とありました。

この場合も時期は気にしなくていいのでしょうか?
No.5  荒井 康矩 2016/04/23   
建設業の許可がないのであれば、確かに1500万円のラインと請負金額の設定には関係があるかもしれませんね。

ただ、施主の希望を入れていない理由は、あまり注文建築という意識が無く建売を販売している感覚で変更にしっかり対応していこうとの考えがもともとないこともあります。

手付解除(手付金の放棄による解除)の期日は、日付を指定する場合と「相手方が履行に着手するまで」などと文言で書いている場合があります。ちなみに、何も書いてない場合にいつでもいいということにならないと思いますが、その点は私で判断できません。

工事が始まってからのキャンセルは違約金20%と明記されているのであれば、その前は手付解除できる可能性があると考えますが契約書を見てみないとわかりません。不動産会社に質問されてはいかがでしょうか。

荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅コンサルティングのアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。
No.6  匿名 2016/04/23   
こんにちは。
ご回答ありがとうございます。

注文住宅なので何でもできます!と言っていたのですが、契約前の方便だったのかもしれないですね・・・。
とりあえず明日打ち合わせになりましたので、工期のことをしっかり話し合いたいと思います。
結果次第では行政や弁護士への相談も考慮に入れてみます。

何度もお答えいただき本当にありがとうございましたm(__)m
いい方向に行くように頑張ります!


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談