住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

築古年の第一種低層住居の建て増し
【専門家に質問】
匿名 2016/04/19   
■ ご相談・ご質問の内容

築46年・一階二階がRC・三階が平成2年木造増築の3階建を購入しました。
雛壇地形で二階が道路に面しており玄関です。
将来的に家族が増えた場合に備え4階増築と屋上の新設を考えています。
建蔽率容積率その他で市役所に問い合わせたところ、約31平米増築が可能との事でした。
そこで工務店の前に専門家の方に相談させて下さい。
アップした写真は三階木造のルーフバルコニー部分です、三階は面積が狭く、廊下と和室6畳・3.3平米トイレ・約3m×3mのルーフバルコニーです。
中京間で約18畳増築可能なのですが、4階として8畳のLDK・6畳の洋室・ユニットバスとトイレ・キッチンの増築・屋上の新設は現実的に可能でしょうか?構造的に耐えれますでしょうか?
現在トイレは各階に有り、風呂は一階のみです。オール電化住宅でエコキュートを使っています。(一階にタンクあり)
増築となれば契約電力数を変える必要があり(現在でも一気に家電を使うと一部ブレーカーが落ちます)、また、現在2人暮らしなのですが節約しながら風呂に入ってもシステムバスのせいかお湯がすぐ無くなり沸き増しに時間がかかるので湯が水になってしまい、2人でギリギリです。
ガレージに空きがあるのでいっそのこと電化湯沸かしをガレージにも設置してそこから4階のキッチンやバスの湯沸かしにしようと考えていますが可能でしょうか?
電気や給排水の増設に問題ないでしょうか?
可能点問題点や概算の費用を是非教えて下さい。
※3階~屋上へは階段の他、エレベーターも考えています。

1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  石神 昭二 2016/04/20   
 第1種低層住居専用地域は建ぺい率・容積率の規制だけでなく、高さ制限が厳しい地域です。併せて日影制限もクリアする必要があります。
 
 今回の住宅は確認申請書はお手元にありますでしょうか。確認通知書及び検査済証があるのでしたら、設計図面も確認していただきたいと思います。

 これらの手続きの書類の内容が現状と同じである事を確認する必要があります。その中で構造計算書又は構造図と呼ばれる図面を揃えた上で建築士の判断を仰いで下さい。

 
石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談