住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

ひび割れ 許容範囲ですか?
【専門家に質問】
みぃちゃん 2016/02/25   
■ ご相談・ご質問の内容

このひび割れは、
玄関先なのですが、
許容範囲なのでしょうか?
あと、このベニヤ板でしょうか。
浮いているのは仮止めだからでしょうか?

ご意見お伺いしたいです。
7件のコメントが投稿されています(1-7を表示)。
No.1  みぃちゃん 2016/02/25   
これは、駐車場の写真です。

お願いします。
No.2  石神 昭二 2016/02/26   
 1枚目の写真は玄関の独立壁若しくは独立柱の基礎でしょうか。
 基礎に据え付けられた土台の断面が現れた写真と思われます。土台は木材の木目が見えますので、木を製材して使用した芯持ち材です。このような木材は割れが発生しますので、木材の繊維方向の割れは木材強度の低減に影響する可能性は低いと考えております。

 柱に使用する芯持ち材は、製材の際に機械(のこぎり)で割れを入れる加工を施します。これを背割れと呼びます。但し最近は割れを起こさない加工を施して割れを入れない材料が多くなりました。

 2枚目は外壁に施工された合板と思われますが、御指摘の通り割れております。1枚目と同じ箇所の写真と見受けられますが、この合板が耐力壁であれば問題ですが、耐力壁でなければ耐震強度への影響は無いと考えます。施工会社の施工品質が雑な状態ですから、みぃちゃん様が容認出来ないのであれば、取り替えを要望して良いと思います。

 割れてない合板ですが、写真で見られる範囲に釘が1本しか打ってない様に見受けられます。この壁が耐力壁で合板が構造用合板として構造計算で評価しておれば、釘の種別及び間隔に規定がありますので、施工会社に確認して頂きたいと思います。


石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.3  みぃちゃん 2016/02/26   
1枚目は玄関ポーチの外側の部分です。
上は2階に繋がっていました。

強度に影響する可能性は低いと言う事で安心しました。

2枚目は向かって左側の駐車場部分の写真です。
1枚目とは別の場所です。

営業さんに、担当してもらう大工さんは当たりです。もちろん皆さん丁寧にしてくれますが、
僕が最初見たとき、こんなに綺麗に建てれるんやってびっくりしましたもん。
と言われ、安心しきっていました。
安心したらダメですね。

耐力壁であれば変えて頂きたいですが、営業さんに電話で問い合わせるか、現地に行って、大工さんに聞くのか、どうすればいいですか?

耐力壁=構造用合板ですか?
これは2枚目の箇所の写真なのですが、JASマークが付いていても
ちゃんと確認しないとだめなんですね…

あと、小さい子供が2人いるんですが、棟上げしてから10日程で3回程行かせもらって、1階部分のみ、写真を撮らせてもらっていましたが、

危ないので、中に入らず外側から見て下さいと現場監督さんから注意されました。と言われました。
と営業さんから電話があり、言われました。

でも、現場監督さんは1回も見に行った時に居た事はないので、
大工さんが言ってると理解して大丈夫ですか?

気になるので見に行きたいのですが、預けれる所がないので連れてくしかありません。

我慢するべきでしょうか。

長文 乱文すみません。
No.4  石神 昭二 2016/02/26   
 外壁に使用した合板は厚さ9mmの構造用合板ですが、構造計算で耐力壁として評価しておれば図面に耐力壁という表現があると思われます。今回の写真だけで判りませんので、図面を検証しないと判断できません。

 工事の進捗を考えると、間もなく外壁防水シートが施工されますので、防水シートを張る前に構造用合板の施工状況を検証する必要があります。

 お客様が現場を見る場合に注意して頂きたい事は、現場監督又は営業担当者の了承を得る様にして下さい。又ヘルメットを被って頂く方が宜しいと思います。現場内を建物周囲の土砂で汚さない配慮もお願いします。

 現場作業員に施主としての要望を言わない事も留意して下さい。何らかの要望や疑問点などは現場監督に直接伝えて下さい。

 お子様を連れて現場に入る場合は、現場監督の承諾が必須ですが、私の考えは遠慮して頂きたいと思います。

 工事の発注者はみぃちゃん様であっても、工事中の現場は施工会社に管理責任がありますので、施工会社への配慮をお願いします。


石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.5  みぃちゃん 2016/02/27   
詳しい図面は引き渡しの時に
渡します。【何百枚もある様なやつです。】と言われたので、
営業さんか、建築士さんに
聞くしかありませんかね。
現場監督さんは配筋検査の時に
よろしくお願いします。と
一言挨拶しただけで、
連絡先も知りません。
営業さんに聞いたら教えてくれますかね?

了解いたしました。
子供は連れてかない様に。
現場作業員さんには何も言わない様に。
現場に入るときは了承を頂き、
汚さない様にします。

ご指摘ありがとうございます。
No.6  石神 昭二 2016/02/27   
 設計図面は施工会社によって作成する枚数に違いがありますが、現場で施工するためには必ず必要なものですから、施工会社に有るはずです。

 私はお客様も現場監督が持っている物と同じ図面を持つべきと考えます。図面だけでなく仕様書が存在しますが、仕様書とは使用材料・住宅設備等のメーカー・商品名が記載されている図面です。お客様に図面・仕様書通りに施工されているかを確認して貰う為にもお手元に置いて頂きたいと思っております。

 現場の管理は現場監督が行いますが、図面通りの施工が行われてるかを監理する人が監理者と呼びます。構造用合板の施工状況を確認する監理者が現場でチェックしていると思いますので、施工会社に問い合わせて良いと考えます。

 現場に「建築基準法による確認済」という表示板が掲げられており、そこへ工事現場管理人(現場監督)・設計者及び監理者の氏名が記載されておりますので、確認して下さい。



石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.7  みぃちゃん 2016/02/28   
明日構造検査が行われるので
明日耐力壁かどうか、聞いてみたいと思います。

図面と仕様書についても、
営業さんに伝えます。

丁寧なご説明ありがとうございました。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談