住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

評価証明書は売買契約後?
【全員に質問】
匿名 2016/02/25   
■ ご相談・ご質問の内容

築19年、約2200万円の中古物件の購入を考えています。この物件は銀行によって差し押さえがされていて、競売にかけられてしまうので早く契約をするように、と不動産屋にせかされております。(売主の仲介業者がせかしているようです。)
登記などの諸経費がまだ概算の段階で、早く評価証明書を提出して欲しいとお願いしましたら、通常、評価証明書は売買契約後に売主が準備するものだと言われました。購入する物件の評価額が分からないまま購入に踏み切っても良いのでしょうか?調べてみると、第3者でも評価証明書を数百円で市役所から手に入れられるようなのですが、そうした方がいいのでしょうか?
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  荒井 康矩 2016/02/25   
固定資産評価証明書のことですね。

確かに、一般的には契約前に固定資産評価証明書を買主へ提示されるケースは稀でしょう。契約後になるのは仕方ないかと考えます。

また、この書類は誰でも取得できるものではないため、第三者が取得するには所有者の委任状が必要です。


荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅コンサルティングのアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談