住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

南側に3階建て
【専門家に質問】
匿名 2016/02/21   
■ ご相談・ご質問の内容

実家の南側2階建て古家が3階建てで売り出されるようです。
今でさえ前の家の壁がそびえ立っていて、1階は暗く日中でも電気が必要です。
日照権というのは主張できるものですか?
また、何かてだてはないものでしょうか?

1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  石神 昭二 2016/02/21   
 建築基準法の規定に用途地域があり、当該敷地が何という用途地域で指定されているのかで、建物の高さ制限が異なります。

 第○種〇○住居(専用)地域という住居地域系に指定された地域内であれば建物の高さが10m以上の場合は高さ制限に日影制限が加わります。計画された建物が周辺に及ぼす日影を考慮した配置及び高さで設計する事になります。

 第○種低層住居専用地域内であれば3階建て又は軒高7m以上の建物が日影制限が掛りますので、お住まいの地域の用途地域を調べて頂きたいと思います。

 行政庁によっては北側(真北)方向の高さ制限、高度地域内の高さ制限が指定されておりますので、お住まいの市・区のHPを参照して頂きたいと思います。

 これらの建築基準法の制限をクリアしておれば、南側敷地の所有者には3階建て住宅を建てる権利がありますので、その権利を侵害する事はできません。


石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談