住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

基礎ハケ引きの浮きについて
【専門家に質問】
匿名 2016/02/13   
■ ご相談・ご質問の内容

専門家の皆さまのセカンドオピニオンを頂きたく、初めて投稿します。
ベタ基礎の築26年の木造注文住宅に住んでいます。
基礎ハケ引き部分が、何ヵ所か等間隔で割れています。中から錆びた鉄が見える所もあり、ふくらんでいる箇所もあります。
住宅メーカーにメンテナンスの依頼をすると、「基礎ハケ引きの浮き」「基礎工事の型枠の止め金が湿気等でふくらみ、浮きが出ているが、基礎本体は大丈夫」「経年変化によるもので、希望するなら、有料で塞いでも良いですが」との説明でした。
本当に、この様な現象はよくあることなのでしょうか?新興住宅街で、同時期に建った家が多いのですが、隣近所・友人宅にもこの様なことはなく、不審に感じています。施工時に原因となる不備があったことは考えられないでしょうか。また、不備がなかったとしても、この状態でほっておいても、大丈夫なのでしょうか?
ご意見いただければ幸いです。
2件のコメントが投稿されています(1-2を表示)。
No.1  石神 昭二 2016/02/13   
 写真に見られる不具合は、住宅メーカーのコメント通りで垂直部分の基礎を施工する際に用いられる型枠を固定する金物の錆です。基礎仕上げモルタルに覆われていましたが経年の雨水の浸透により金物が腐朽し、錆が膨張してモルタルを剥がしたものと考えられます。
 
 新築時に仕上げモルタルを塗る前に金物の切断面に錆止めを施したか否かは不明ですが、金物を覆うモルタルの劣化と相まって錆が進んだと思われます。

 写真ではこの周囲の状況が判りませんが、基礎面にひび割れが発生しておりますでしょうか。このまま放置すると仕上げモルタルと基礎コンクリートの間に浸透した雨水が、モルタルを剥がす事態が予想されます。これによりモルタルが剥れる範囲が広がると思われます。

 対策としては不具合箇所のモルタルを剥がして、錆を除去した上で錆止め塗装が宜しいと考えます。モルタルを剥がした部分のモルタル塗を施工する時に、部分的に補修するか基礎全体を施工するかを住宅メーカーと協議して頂きたいと思います。


石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.2  匿名 2016/02/25   
石神 様

ご丁寧にご教示いただき、誠にありがとうございました。
また、インフルエンザを患っていたため、御礼が大変遅くなり申し訳ございません。

一般的に経年変化で起こる不具合なのですね。
周囲でこのような現象を聞いたことがないのと、1カ所ではなく、
等間隔に複数カ所(ほぼ全て)起こっているので、
新築時の施工不備を疑っておりました。もしかしたら、錆止めを
忘れていた可能性はあるかもしれませんね。

いずれにしても、先方の大きなミスによるものではないだろうと
わかったので、住宅メーカーの方と相談しながら、
補修を行いたいと思います。ありがとうございました!



< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談