住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

中古住宅の瑕疵
【専門家に質問】
くま 2016/02/09   
■ ご相談・ご質問の内容

1年前に築3年の中古一戸建て建売住宅を購入しました。
売主は個人の方で、以前雨漏りをした事があるが修繕して完全に雨漏りはとまっいると聞きました。契約書には瑕疵担保責任免責、現状ありのまま引き渡しと記載あります。
最近窓枠のクロスにしみがあり、知人の大工さんにクロスや石工ボードをはずしてもらったら
柱や板に雨漏りの跡があり、腐食していました。そのことを売主に伝えたら瑕疵担保責任免責で売却しているので保障はできない。建売住宅を建てた業者にいってくれと言われてしまいました。
法律的によくわからないですが、建売住宅はまだ10年たってないですが、私の直接の売主ではなく、この家を建てた業者に損害賠償を請求するのがふつうなのでしょうか?
新築住宅だと10年間瑕疵担保責任を負わなくてはいけないとネット書いてありますが、10年たってない住宅を中古でかった場合はどこに責任をとってもらえばいいのですか教えてください。
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  荒井 康矩 2016/02/11   
個人の売主から購入された中古住宅とのことですね。

売買契約書に売主の瑕疵担保責任を免責と記載しているのであれば、個人の売主の責任を問うのは厳しいですね、、

新築で売買された際に、保険法人の住宅瑕疵担保責任保険に加入していれば、そちらで対応してもらえる可能性があります。

たとえば、住宅保証機構の「まもりすまい保険」というものがありますが、以下のURLでも転売後の取扱いが記載されております。

住宅保証機構の「まもりすまい保険」
http://www.mamoris.jp/kasitanpo/flow/tenbai1.html

保険法人は他にもありますから、まずはどの保険法人の保険に加入しているを確認してください。直前の売主(個人の方)が保険について理解しておれば、その方から確認できますが、把握していないようであれば、新築時の売主に聞かれるとよいでしょう。

ただ、保険に加入していないケースもあります、、、


荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅コンサルティングのアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談