住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

基礎のクラックについて
【全員に質問】
匿名 2015/12/31   
■ ご相談・ご質問の内容

現在基礎工事中ですが、基礎の立ち上がり部分にこのような1mm程のクラックが5箇所に0.5mm以下のヘアークラックが10数カ所発生しており、さらに全体的に空気が抜けきれてない穴が多いように感じます。
問い合わせをしても構造上問題ないとかエレホンを擦り込んで補修したので大丈夫ですとの回答。
本当に大丈夫なのでしょうか?
4件のコメントが投稿されています(1-4を表示)。
No.1  匿名 2015/12/31   
他箇所画像です。

No.2  匿名 2015/12/31   
他箇所画像です。

No.3  匿名 2015/12/31   
他箇所画像です。
No.4  石神 昭二 2016/01/06   
 1枚目の写真を検証すると、ひび割れの巾は1㎜以上で基礎天端まで繋がっている状況が見られます。写真の裏側にもひび割れが及んでいるかは不明ですが、裏まで繋がっておれば立上り基礎の巾を貫通している可能性が考えられます。このようなひび割れが5か所見られたという状況は、構造的に問題ないとは言えないと考えます。基礎強度の低減という影響を及ぼすひび割れと考えます。ひび割れの巾が大きいので、基礎天端の水平精度が心配されます。
 
 4枚目の写真は巾が約0.3㎜程度に見受けられますが、このようなひび割れが10箇所以上ですから、全体的に構造的な問題があると思われます。基礎床版のひび割れについて触れておりませんが、いかがでしょうか。床版にも同様のひび割れが見られる可能性が考えられますが、これらはコンクリート打設工事の施工不良が要因と考えられます。

 2枚目の写真に見られる穴は原因が不明ですが、基礎コンクリートの欠損と考えます。深さが20㎜程度の様に見受けられますが、鉄筋のかぶり厚さの不足という不具合が予想されますので、欠損を埋める補修が必須です。

 3枚目の写真に見られる欠損は型枠を外す際に起こったものと見られます。欠損の深さが数㎜でしょうから、基礎強度に影響を及ぼすものでは無いと考えますが、補修を要望して良いと考えます。

 外部に面する基礎のひび割れは、雨水の浸入により鉄筋の酸化を促進させる可能性がありますので、早急な対応が必要です。

 しかし今回のひび割れは巾が大きい事と、箇所数が多い事を考えると構造的な瑕疵に繋がる可能性がありますので、客観的な判断ができる専門家(建築士)に調査を依頼して頂く事をお勧めします。


石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談