住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

べた基礎の根入れ深さについて
【全員に質問】
pon-R 2015/12/27   
■ ご相談・ご質問の内容

ちょっと急ぎで相談させてください。
大手ハウスメーカーと契約し着工したのですが、基礎の捨コンを打った時点で写真のような状態でした(地面の高さと捨コンの高さ=基礎の下面が同じ高さ)。
べた基礎なのでこのままこの上に基礎の型枠を設置して、基礎の配筋が終わっていますが、色々調べると基礎の根入れ深さが足りない状態だと思います。
このメーカーに疑問を伝えたところ、これで問題がないという回答でした。
理由はこれから細かく聞くのですが、とてもこれで問題がない状態と思えません。建築基準法にも違反している状態だと思います。
どのような理由があればこのような状態が問題ないと言えるのでしょうか?


4件のコメントが投稿されています(1-4を表示)。
No.1  pon-R 2015/12/27   
こちらは基礎の型枠設置後の写真です。

今回の土地は反対側が約30cmほど高いため、反対側は根入れ深さは問題ありません。低い側は玄関部を除きすべてこの高さです。
今回の物件で少し特殊かなと思うのは、インナーガレージ付きの間取りで、その部分については深く根入れされています。

やり直しを求めていきますが、話し合いがつかない場合は契約解除も視野に入れています。
No.2  石神 昭二 2015/12/27   
 写真を拝見するとpon-Rさんの御指摘通りで、道路の高さと同じ様に見受けられます。しかし、図面を検証しないと良否の判断はできません。
 
 図面に基準となる高さ⇒設計GLが表示されていると思います。又道路にBM(ベンチマーク)という基点の高さ(通常は±0)として示した上に、完成時の敷地高さ及び周辺の高さの関係が表示されていると思います。この様にBMから設計GLの高さ等が設定されていると思われます。

 これらの高さ設定は着工前に道路・敷地内及び隣地の高さを測量して決めますので、図面に表示が無い場合は施工会社にこれらの数値について図面で提示する様に要望して下さい。

 着工前に地質調査を行い、報告書がお手元にあると思われますが、その報告書には地質調査に於ける現況地盤の高さが表示されておりますので参考にして下さい。
 
 現況地盤面よりも設計地盤面が高い場合は、盛り土工事を施工しますので、盛り土の転圧が良好に行われているかを確認する必要があります。施工会社に転圧工事の施工写真を要望して良いと思われます。

 現況地盤面よりも設計地盤面が低い或いは同じの場合は、掘削工事を施工しますので、掘削後の地盤が良好であるかを確認する必要があります。施工会社に掘削工事の施工写真を要望して良いと思われます。

石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.3  pon-R 2015/12/27   
私の理解では、設計GLに対して根入れ深さがあれば良いのではなく、実際の地表面に対して根入れ深さが必要だと思っているのですが間違っていますでしょうか?

なので、設計GLがどこにあろうとも、建物全周において最終的な地表面よりも12cm以上下に基礎の下面が来ないといけないという風に理解しています。

現時点で道路側には盛り土をする計画はありません(万が一ハウスメーカー側がその計画だった場合は却下予定です。写真で見えている道路は西側道路で、建物南側に通常の車庫を配置しているのですが、盛り土をするとその高さを車が乗り越えなければならなくなるため、盛り土は出来ない状況です)。

それでもやはり図面次第ではこの施工で問題ないということになるのでしょうか?
No.4  石神 昭二 2015/12/27   
 現状は工事中ですから建物周囲の地盤面が完成時の地盤面と同一でない可能性があります。従いまして完成時には設計GLまで盛り土などによる整地工事を行います。

 建物周囲の工事(外構工事と呼びます)に於いて現況地盤面と完成時の地盤面との差があるとしたら、敷地境界にブロック積塀などを築造して整地します。

 完成時の地盤面が設計GLですので、図面には設計GLから120㎜深い位置に基礎下端で施工する設計であろうと思われます。

 現在の施工に問題が有るか否かは図面を確認しないと正確な回答はできません。先の回答に記載しましたが、施工会社に敷地の高さについて図面を要望してはいかがでしょうか。


石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談