住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

未登記建物の売買について
【専門家に質問】
アン 2015/12/09   
■ ご相談・ご質問の内容

工事(同一敷地に、検査済のある事務所棟や検査済のない工事棟などが四棟あり。)の購入を考えてます。

土地は登記してあるのですが建物すべて未登記です。引き渡しまでに売主が建物の登記をしてくれれば何も問題無く、私への移転が可能だと思うのですが、売主は三年ほど前に取得し更地にするつもりだったらしく建物の登記はしなかったようです。

今回私が購入するにあたり、建物の登記を売主が拒否した場合、売買できるのでしょうか?(建物の登記は売主の義務?)
売主も登記に費用がかかるでしょうから、法的に問題がなければ登記をしないで旧所有者名義→私への移転で構わないと思ってますが、そのような方法(中間省略という方法もあると聞いたことがあります)は可能なんでしょうか?
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  ※※※※ 2015/12/11   
今回私が購入するにあたり、建物の登記を売主が拒否した場合、売買できるのでしょうか?(建物の登記は売主の義務?)

>売買自体は可能です。ただし、当然建物の所有権移転登記はできませんので、建物の所有権についての移転は今回の売買契約の当事者のみ、お互いに了解しているだけであって、万一、第三者(特に旧所有者)が建物所有権を主張すると面倒なことになり得ます。また、当事者以外の人からは、土地はアンさん、建物は旧所有者に見えますので、売買後、アンさんが取り壊す(滅失登記)にしても、抵当権設定するにしても、売却するにしても相当厄介です。
それと売主の登記義務はありません。建物を新築した人には表示登記義務がありますが、売主は売買で購入した立場ですのでその義務は負いません。

中間省略という方法は確かに認めらていますが、今回のケースでは難しいです。
中間省略は初めからそれ前提で、A→B、B→Cという2つの売買契約が必要で、A→B間の売買契約に、所有権はCへ直接移転するというと特約が必要です。今回のケースにあてはめてみますと、旧所有者と今回の売主間の売買契約で、アンさんへの直接登記をする旨の特約が必要です。

とにかく、現状の状態で売買するのは望ましくありません。そもそも不動産業者は間に居ないのでしょうか?居れば今回のケースきちんと対応すると思いますが。。。
もし、居ないのであれば、まずは司法書士にご相談されることを強くお勧めします。何らかの方法で表題登記をして、売主の所有権保存、アンさんへ所有権移転と言う方法を提案していただけると思います。

※※※※(※※※※)
本回答をさせて頂いた専門家は退会致しました。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談