住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

耐力合板の固定
【専門家に質問】
koenig 2015/11/28   
■ ご相談・ご質問の内容

耐力合板の取り付けについて、
ノバポンが使用されています。
合板間のクリアランス(吸水したときの逃げ)や釘の打ち込み深さなども意識はして施工はされているようですが、
所々クリアランスが小さすぎるところがあったり釘が刺さりすぎているところがあります。
正確な割合は難しいですが雰囲気二三割です。
全部を正すのは限界あると思いますのと、
耐力壁指定以外のところもノバポン施工になっており、安全方向に行く要素もあるため指摘すぺきレベルか悩んでいます。
定量的に言うのは難しい内容ですが、
業者への伝えかたでアドバイスあれば
ご教示ください。
全体的には施工は丁寧だとおもいます。
2件のコメントが投稿されています(1-2を表示)。
No.1  石神 昭二 2015/11/29   
 ノボパンは板の表面に使用する釘の種別及び釘間隔が印刷されておりますので、この点について不具合が見られるのであれば強く指摘して宜しいと考えます。釘の間隔は板に印刷された線の長さで表されておりますので、判り易いと思います。
 
 板のクリアランス及び板の縁から釘までの距離は認定書に記載されている事柄です。縦方向のクリアランスは約3㎜で、横方向は約6㎜です。又縁からの距離は約12㎜と記載されておりますので、この点についても著しい不具合が見られた箇所は、是正を求めて宜しいと思われます。
 
 しかし一度施工された釘を抜く場合は板を傷めますから、不具合の程度によっては張り替えを申し入れる必要があると考えます。
 
 施工会社に指摘する時は良い箇所は良い、不具合の箇所は手直しとして是々非々の態度で良いと思います。

石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.2  koenig 2015/12/01   
ご返事遅くなりすみませんでした。
アドバイスありがとうございます。
釘うち間隔や位置は問題ありません。
エアで打つと結構柱の固さとの関係で
バラツキが出るのでしょうかね。
板とつらいちのところとそうでないところが混ざっています。
遠慮せず気になったことは是々非々
の姿勢で確認するようにします。
ありがとうございました。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談