住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

オーバーハング下の玄関ポーチ柱
【専門家に質問】
koenig 2015/11/26   
■ ご相談・ご質問の内容

現在新築工事中です。
性能評価も取得して設計図的には安心していたのですが、
気になったことがあります。
ご有識者のご意見を頂戴したいと思います。

玄関ポーチ上がオーバーハングになっているのですが、そのポーチの柱とアンカーの関係です。
柱部分にある基礎上の部分が小さな壁状になるのですが(基礎のない土台部分はこのあとカットされます。)よって
アンカー一本のみの小さな土台になるのですが、アンカーと柱が偏芯しているので地震の時、柱が揺すられて基礎から落ちてしまわないかという心配です。許容応力計算もされており、図面通りには出来ているのですが素人目に不安感が残ります。
オーバーハング部分には耐力壁はなく、この柱には耐震金物等の指定はありません。
コメント、今からできる補強などございましたらご教示ください。
2件のコメントが投稿されています(1-2を表示)。
No.1  石神 昭二 2015/11/26   
 基礎の長さを見ると、アンカーボルトを囲む様に壁が造られると思われますが、いかがでしょうか。

 土台を切断する時に、アンカーボルトを残し、ボルトから切断面まで50㎜程度の土台の長さが確保できるのであれば、問題ないと考えます。

 柱の脚部と土台を接合する金物を設ける事を施工会社に要望して頂く事をお勧めします。


石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.2  koenig 2015/11/27   
早速のコメント及びアドバイスありがとうございます。

アンカーを囲むように壁が取りつきます。
奥側の柱は壁を取り付けるための物なので
力を受けるものではないようです。
その場合、アンカーに対して手前の柱からのみの力を受けるので柱がアンカー中心として回転方向に回るようにずれないかと心配したのですが杞憂のようで安心しました。
ありがとうございました。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談