住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

瑕疵担保責任の範囲について
【専門家に質問】
トトロ 2015/11/17   
■ ご相談・ご質問の内容

瑕疵担保責任の範囲について質問です。
新築建売住宅を購入予定で、事前に売買契約書と重要事項説明書を確認してます。
売主の不動産会社が施工した物件です。
売買契約書の中で、瑕疵担保責任は地下湧水、陥没及び擁壁崩壊を基準とする、とありますが、この範囲は一般的でしょうか?
基準とする、とはそれ以外も含まれるのでしょうか?
引渡し後2年間のみの責任期間なので、もう少し範囲を広げて断熱材などもくわえてほしいと考えていますが、それは要求し過ぎでしょうか?
この項目の下に品確法による構造部分と雨漏りの10年担保の記載があります。
契約前に貴社で住宅診断を行う予定なので不安は低減しますが、できれば範囲を広げたい、範囲を明記したいと考えています。
よろしくお願いします。
0件のコメントが投稿されています(1-0を表示)。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談