住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

基礎工事の状態について
【専門家に質問】
井上 2015/11/15   
■ ご相談・ご質問の内容

建売のため、基礎工事の状態を確認できておりません。
擁壁で1F部分があがっている木造在来工法2階建の住宅です。

点検口から床下を除いた際に2点気になったのでご教示いただけますと幸いです。

①基礎の立ち上がり部分に1cm程度の高さの段差があります。
本来であれば、段差がなく、きれいにならしてあるものではないかと思っております。これはクラック等を埋めていたりするものでしょうか。

②錆びた金属が飛び出ております。
これはいったいなんでしょうか。

何卒宜しくお願い致します。
3件のコメントが投稿されています(1-3を表示)。
No.1  井上 2015/11/15   
真横からとった画像です。
No.2  石神 昭二 2015/11/16   
 べた基礎を施工するに当たり、基礎床版(水平部分)を先に打設します。床版表面が固まってから立上り基礎(垂直部分)を施工しますので、床版の上に型枠を組みます。②の質問の金物はこの時に型枠を固定する金具です。床版の上に金具を留め付けますので、立上り基礎のコンクリート打設後は型枠を外すまで残されますから、写真の様に基礎に残されて錆びてしまいます。施工会社によっては除去しますが、今まで調査した住宅には残されたままの物件が多いです。

 コンクリートの段差ですが、型枠を床版の上に金具で固定する時に、床版表面の水平精度が高くないので型枠の下端に隙間が有り、その隙間からコンクリートがはみ出た状況であろうと見受けられます。

 写真を拝見して気になる部分は、木片・釘・ビス等の工事の残材・ゴミが残されている様に見受けられます。基礎工事に於いて現場の管理が行き届いてない状況が覗えますので、床下の清掃を施工会社(売主)に依頼して下さい。併せて錆びた金物の除去を要望してはいかがでしょうか。


石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.3  井上 2015/11/16   
石神様

早々にご回答いただきましてありがとうございます。

売主へ床下の清掃を依頼するように致します。
あわせて錆びた金物も撤去してもらいます。

まだまだ気は抜けませんが少し安心できました。

御礼申し上げます。



< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談