住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

瑕疵担保責任について
【全員に質問】
匿名 2015/10/30   
■ ご相談・ご質問の内容

ご質問させてください。
築30年建屋とつながっている古民家(築100程度)の中古住宅を購入したしました。
売り主は個人で、瑕疵担保3ヶ月で仲介業者を介して契約し引渡しも完了しております。

引渡し、1ヶ月後にリフォームを始めた所、柱、床下などの主要部分に白アリ被害を発見しました。
(白アリ被害は、築30年の建屋と古民家など広範囲にあります)

売り主へ相談した所、駆除と修繕費の見積もりを送付して下さいと、言われたので見積もり費用の260万円を送付したところ
態度が一変し、弁護士を代理人とし通知が届きました。

弁護士からの内容は下の通りです。
・築30年~100年の建築物に対して、白アリ被害は当然予想でき瑕疵とならない。
・建物老朽化の為、売買金額には建物の価格はほとんど無い。
・売出価格より、値引きしているのでリフォーム前提とした価格設定となっている。
・よって、白アリが存在していたとしても買主には損害が無い。
この事から、白アリ被害に関する請求理由がないと、売り主の弁護士より通知が来ました。

売主、私(買主)、仲介業者の3者で、白アリ被害と雨漏りなど無いことを確認し、仲介業者から瑕疵担保責任3ヶ月の説明を行った上で契約を結びました。
当然、白アリ被害の告知や瑕疵担保免責の場合は契約しませんでした。

契約にある、瑕疵担保3ヶ月を信じ契約した事を後悔しております。

このようなケースの場合、白アリ被害の請求を売り主へ請求することは出来ないのでしょうか?

本当に、困りはてています。
何卒、ご教授ください。
3件のコメントが投稿されています(1-3を表示)。
No.1  荒井 康矩 2015/10/31   
契約内容から売主の瑕疵担保責任を求めることは可能であると考えますが、相手方が弁護士を入れているのですから、交渉で不利にならないよう相談者さんも弁護士に相談された方がよいのではないでしょうか。

本来なら有利な交渉でも不利になってしまう可能性も感じます。

荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅コンサルティングのアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。
No.2  匿名 2015/11/02   
荒井様

ご回答、本当にありがとうございます。

もう2点ご質問させてください。

瑕疵担保責任の請求金額につきまして、修理費(損害賠償は除き)は、建物の評価価格以上の請求は難しいのでしょうか?
今回の場合例として、土地建物2000万円の売買において、土地:1900万円、建物100万円と評価された場合、白アリ駆除と修繕費の260万円の請求は難しいのでしょうか?
最大100万円(建物評価額)の請求となってしまうのでしょうか?

また、今回の点検作業中において、数箇所の柱で傾きが、6/1000~9/1000の傾きが見つかりました。
(築100の古民家ではありません、築30年より古い建物ではあります)
この柱の傾きも瑕疵担保責任として、売主(個人)へ請求をお願いできる内容でしょうか?

申し訳ございません。
何卒、ご教授いただけますようお願いいたします。
No.3  荒井 康矩 2015/11/04   
何を根拠にした評価であるかわかりませんが、契約上、補修(または補修費用)を請求できるとなっていないでしょうか。

一般的には、補修等を請求できるものであり、評価額は関係ないものと考えます。

傾きなど1つ1つの症状について、判断はできません。様々な症状を見て診断し、構造的な瑕疵であるかどうか考えなければならないからです。

荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅コンサルティングのアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談