住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

見積の記載事項
【全員に質問】
匿名 2015/09/17   
■ ご相談・ご質問の内容

送られてきた見積が簡素で驚いています。
見積に建材の仕様の記載がないのは普通のことですか?
木材は何を使うのか、床材にどんな種類で、どんなグレードのものを使用するのか記載がありません。
2件のコメントが投稿されています(1-2を表示)。
No.1  石神 昭二 2015/09/19   
 契約に於いて工事請負契約書・約款・設計図面及び見積書が提示されたと思われます。その内、設計図面の中に仕上げ表と仕様書が含まれていると思われます。
 
 仕上げ表は、各部位の仕上げ材が記載されております。例えば居間の壁・天井はクロス貼り、床はフローリング張りと記載されております。
 
 仕様書は、仕上げ表で明示したクロス及びフローリングのメーカー・品番が記載されております。同様に柱・土台などの構造部材に使用する木材の樹種・等級などが記載されておりますので、見積書はこれらと整合している事を確認できる様に作られております。つまり平面図・立面図・断面図・設備図・構造図と同じくらい仕様書は重要なものです。
 
 内容が薄い見積もり書では、今後の変更・追加・減額などが起こった場合に紛争になる恐れが考えられますので、納得のいく見積書を提出するように施工会社に申し入れて下さい。




石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.2  新築計画中 2015/09/21   
同様の見積でした!
質問しても納得のいく回答がなく、そこを保留にして、同じ間取りで他者で相見積をお願いしました。
10倍くらいの分量の詳細な見積が出来上がってきましたし、納得のいく説明でした。
また、最初の建築会社が記載していた諸経費が1/4になって、びっくりでした。
結局、最初の会社にはお断りの連絡をしました。
相見積を取られて、検討されては如何でしょう!?


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談