住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

新築入居前の水漏れ
【専門家に質問】
匿名 2015/09/03   
■ ご相談・ご質問の内容

新築戸建てを契約しました。
現在は本契約直前ですが、水道業者が作業した際に、一階キッチンの水道から少し水が出ている状態で作業を終えて帰ってしまい、一階の床が水浸しになったそうです。
ちょうどお盆前だったので、そのことにハウスメーカーの担当者が気が付いたのは1週間以上経ってからだったそうです。
床はベコベコになっていて、床部分を全て新しく替えて、床の下も必要なところは全て新しくすると説明を受けましたが、1週間以上も水浸しになっていて、壁や土台部分は大丈夫なのかとても心配です。
担当者には保証はもともと10年ついているので、それで大丈夫だと思うと言われました。
ずっと住むつもりなので、大丈夫だと思うでは心配ですし、こちらには過失が全くないものなのに、もともとの10年保証しかないというのは仕方がないのでしょうか?
ハウスメーカーにどのような対応をしてもらえば良いのでしょうか?
2件のコメントが投稿されています(1-2を表示)。
No.1  荒井 康矩 2015/09/03   
床を全て取り替えるのであれば床を解体されるのでしょうか?その場合、解体したところで床下の被害状況、乾燥状態などをしっかり確認してください。腐朽、カビなどが心配されますが、乾燥できていないと補修後にカビ被害などが生じる恐れもあります。

床の仕上げ材だけの張り替えということであれば、下地材の確認が重要ですね。

ただ、一般の方が自分で確認するのは難しいことですから、第三者の住宅検査を入れて方がより安心だと考えます。こういった状況であれば、その検査費用の負担をハウスメーカーに求め、住宅検査会社はご自身で選択された方がよいでしょう。

そもそも10年保証の範囲外の被害があるかもしれませんので、「10年保証があるから大丈夫」だとする説明だけでは納得されない方がよいかと考えます。


荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅コンサルティングのアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。
No.2  石神 昭二 2015/09/04   
 1週間にわたり水が出たまま放置されていたとすれば相当量の水が床に溜まったと予想します。床がべこべこに変形したのですから当然下地合板も同様の被害を受けたと考えられます。
 
 床に相当の被害が見られたとすれば壁石膏ボードの被害も予想されます。水分を含んだ石膏ボードが留められた木造柱・間柱も被害を受けたと思われます。
 
 床材を支持する木造床組の大引き・土台も同様です。従いまして被害は広範囲に及んでおりますので、客観的な判断ができる建築士が調査して、その結果をもとに施工会社に修繕方法を求める事をお勧めします。

 住宅瑕疵担保履行法による10年保証は構造耐力上主要な部分及び雨水の浸入を防止する部分に関しての保険ですから、設備配管の水漏れによる被害は対象外です。


石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談