住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

玄関周りのこと
【専門家に質問】
匿名 2015/08/29   
■ ご相談・ご質問の内容

現在、一戸建てを新築中です。
建物と外構はどこで区切られるのですか?
特に玄関周りのことが知りたいです。
階段がないと玄関まで行けない場合や柵がないと玄関を出てから危険な場合など。
よろしくお願いします。
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  石神 昭二 2015/08/29   
 外構工事の範囲は一般的には建物以外の工事を指します。敷地境界に設ける外柵工事、外柵と建物の空地の舗装工事又は整地工事、道路から玄関のアプローチの工事、駐車場の舗装工事、門柱・外灯・植栽工事等が含まれます。玄関扉(引き戸)前の床(通常は土間コンクリートにタイル貼りで造られます)は本体工事に含まれます。
 
 御質問の玄関ポーチから道路までのアプローチ工事は外構工事に含まれる事が多いと思われます。しかしこれらの区分けは見積書を作成する施工会社が決めますので、見積書を検証して頂きたいと思います。

 
石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談